c57ef95d7e40fdfa76948872ce6ed14b_s.jpg



こんにちは、ピストンです。



病院内では頻繁に「勉強会」が開催されています。


病院によっては、「院内研修」といわれることもあります。



◆ 勉強会のネタ(テーマ)で悩むことが多い



師長などから「○○のことについて勉強会を企画しなさい」と言われたら、そのとおりにすればいいのですが、


自分たちで勉強会を企画する場合、ネタ(テーマ)に困ることがあります。


そういう時は仲間が集まって相談したり、去年はどういうことをしたのか参考にしたりします。


でも1回や2回の勉強会ならまだしも、年間を通じて定期的に開催となると、


ネタ切れするかもしれません。


看護師の皆さんはこういうことで悩んでいるみたいです。


ただでさえ忙しいのに、時間外で勉強会を開催するのって他の看護師から嫌がられますから、


なんだか引け目を負っている感じにもなります。


なるべく参加する価値のあるもの、「参加してよかった。勉強になった」と思ってもらえる


企画にしたいものです。


そこで僕の勉強会のネタ(テーマ)を決める方法を参考にしてください。



◆ インターネットで院外研修(セミナー)は多数ある。これを参考にする。



全国、あちこちの場所で毎日のように看護に関するセミナーが開催されています。


多くは自分の自由意思で申し込んで参加するということですが、


僕はこうした看護セミナーで勉強することが好きなので、結構参加しています。


主催している企業はたくさんあります。


ジャンルは多様で、ほぼすべての看護領域でセミナーが企画されています。


しかも企業なだけあってみんなが知りたい内容や行きたくなるようなテーマが多い(笑)


ビジネスとしてやっていますから、こうしたみんなが行きたくなるようなテーマは参考になるはずです。



では実際にみてみましょう。


Googleで「看護 セミナー」と検索します。


すると、、、いっぱい出てきます。


IMG_2469.PNG


ちなみに、僕がよく利用するのは、「メディカ出版」と「エムハンク」です。


これ以外にもたくさんの企業がセミナーを企画開催しています。


ちょっと気になるのをポチっとクリックしてみてください。


サイトを見るのはタダですから。


いろいろ見てみて、「あ、これは面白そう」「これなら自分たちでもできそう」


というのを見つけてください。


企画のテーマ文も参考にして考えたら、きっとみんなが行きたくなるようなテーマ文になるでしょう。



◆ 普段分からない事、困っていることをテーマにする



これこそ勉強会の真髄です。


普段から困っていることは山ほどあるはずです。


と急に言われても出てこないものですから、思いついたときにちょこっとメモでも取っておくと便利です。


こうした困っていることや分からない事は、ほかの看護師も同じことを思っているものです。


勉強会に参加することでこうしたことが解消できるのなら、「参加しようかな」と


ちょっと前向きに来てくれる可能性が高くなります。


勉強会を企画する側も、参加者の為になる、役に立つ内容であればやった価値があるというものです。


普段の仕事のなかにヒントはあります。


勉強会の内容はこうした困ったことや分からない事が解消されるような内容にすると


「あの人の勉強会は役に立って面白い」


と高評価になるかもしれませんよ。


5deaf57c7eb603a2db50e1e3fdc1961a_s.jpg



それではまとめです。


● インターネット上の看護セミナーからヒントを得ましょう。

● 普段分からない事、困っていることをテーマにする。



追加:


実際のセミナーでやっていた内容をまとめた本です。

タイトルや内容を参考にすると、けっこう役立つ内容の勉強会になります。

もうタイトルだけで読みたくなるじゃないですか(笑)

勉強会もこういう風に企画すると面白くなるでしょう。

別に勉強会用でなくても、すごく分かりやすくて肩の力を抜いて読める本ですから、

一冊くらいは持っておいても全然損ではないです。

しかも本の厚さが薄いほうなので読もうという気持ちになる(笑)


こういう本を参考にするのもいいと思いますよ。

⇩  ⇩   ⇩  ⇩


Dr.林&今の 外来でも病棟でもバリバリ役立つ!  救急・急変対応 (メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ)

Dr.林&今の 外来でも病棟でもバリバリ役立つ! 救急・急変対応 (メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ)

  • 作者: 林 寛之
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2017/09/27
  • メディア: 単行本



Dr.正井の なぜなに? がガツンとわかる補助循環 (メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ)

Dr.正井の なぜなに? がガツンとわかる補助循環 (メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ)

  • 作者: 正井 崇史
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2015/09/19
  • メディア: 単行本


人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

タグ