0a25dac22cf84f9ab0845f88f8ac625c_s.jpg


「夜勤明け看護師あるある」というわけで、夜勤を終えた看護師にはどんな「あるある」が待ち受けているのでしょうか。

ただでさえ夜勤は疲れます。

特に朝方はだるいです。お肌も荒れます。

そんながんばった後に、疲れた体にとどめを刺すかのごとく容赦なく「あるある」は襲いかかってきます。




◆ 師長に報告して早く帰りたいのに、会議等でなかなか戻ってこない。

インシデントレポートや報告書、またはサマリーなどを早く師長に提出して終わらせたいのに、病棟から出かけてなかなか帰ってこない師長。

そんなの日勤の人にお願いすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、自分の仕事なのでできれば自分でやりたいという気持ちがあります。

「で、でも、他の人は私に振ってくるんだから、私だって日勤に振ろう」

と何度も思うのですが、いやいや、やっぱり自分でやってしまいたいと思うのでした。


「なんで今日に限って病棟にいないのー」


◆ ミスや出来てない事を指摘されて、なかなか帰れない。

明けのときに、上司先輩からミスをいろいろ指摘されると、疲れた心と体に響きます。

疲れた心と体にとどめの一発!

というわけで、指摘されたことをやらないと、修正しないと、帰りにくい~(-_-;)


ていうか、先輩たちも夜勤明けってとてもしんどいことは知っているはずなのに、どうしてそんなにツッコんでくるのか。

あっ、そうか!

今度の勤務のときに指摘されると、それはそれで嫌なものだから、明けのときに指摘して直しておくほうが家に帰ってから安心して寝れるってわけか。

優しいね、先輩。


◆ やり忘れていることがないか考えるが、頭が働かない。

2a91a8c9f93be410fbee59a364d29ca2_s.jpg


もう、夜勤明けのときは頭が本当に回りません。

20代とかでしたら、まだ大丈夫だったんです。でもやがて30代に入ってくると、明らかに脳の体力が落ちたのを実感します。

夜勤明けは眠さとだるさとの戦いです。

なので、やり残したことがないか、思い出しながら考えるのですが、どうもうまくできません。

パソコンで文字を打っていても、

ssssssssssssssとかああああああああああとか

指でキーを押しっぱなしになっていることがあります。

夜勤明けでキーボードを触っていると、睡魔という魔物が襲ってきやすい。

頭が働かないから、もう無理です。

帰りまーす。


いかがでしたか。

夜勤明けはとにかくしんどい、頭が働かない。

いろいろ辛い状況にいます。

そこへとどめを刺されるのは、激辛ラーメンを食べたあとにワサビ入りウォーターを飲まされるようなものです。(どんな例えや)


諸先輩がた、上司のみなさん、お手柔らかに。




それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

<スポンサードリンク>




マイナビ看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩




がんばる自分にご褒美を!初月、二ヵ月目無料!⇩⇩





人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

タグ