So-net無料ブログ作成
  • ホーム
  • »
  • 口コミ・おすすめ本・レビュー

カテゴリ:口コミ・おすすめ本・レビュー

阿川佐和子著:「看る力」アガワ流介護入門を読んで ~ おすすめ本 レビュー

IMG_2823 (002).jpg


阿川佐和子さんといえばTVでもおなじみの有名人です。

実は介護経験が長い方なのです。

なので、介護のノウハウをいっぱいご存知なんですね。


この本は大塚亘夫氏というよみうりランド慶友病院の会長と共著となっています。

このよみうりランド慶友病院はなかなかユニークな病院で、この本の中にも紹介されていますが、24時間365日面会オッケーなんです。

それ以外にも、他の病院ではダメと言われるようなこともオッケーという変わった?病院です。


さて、大塚医師は高齢者医療の第一人者で、著書のなかで阿川さんといっしょに介護にまつわることを話しています。

介護をされたことのある方ならすごくよく分かると思いますが、介護って想像以上に大変なのです。

中には「私、介護が大好きなの」といって苦にならない人もいますが、たいていの人にとって介護は重労働で、精神的にもかなりの負担になります。

阿川さんも大変だったことを話されていますが、不思議と大変さが感じられない。

そこには介護に向き合うときの考え方やテクニックがあり、肉体的精神的負担を軽減してくれている。

この本は、介護で疲れている人、介護で心が荒んできて優しくなれなくなってきた人にぜひ読んでいただきたい、おすすめ本です。


◆ 介護をする人がいい精神状態で保てられるようにすることが、介護を長く続けるための基本中の基本

認知症になると同じことを何度も言うし、聞いてくるし、何回教えても結局また聞いてくるなんてことは日常茶飯事です。

ついイライラしてします。

そんなことはありませんか?

これは別に変なことじゃなくて誰にでもあることなんです。

どんなに仏のような人でも、イライラしてしまうものです。


私もそうですから。


でも介護をする側がこうしたイライラしたり怒っていたりすると、不思議と相手に伝わるんです。

よく「患者さんが不穏で大変だったよ」ということがありますが、これは実はケアをする側に問題があることが多いのです。


一番理想なのは、笑い飛ばすことです。

認知症でおかしなことを言ったり、したり、とんちんかんなことがあれば、それを笑ってすませるようにできれば、高齢者介護は長くいい関係を保ちながら続けることができるのです。


この笑うというのは、何も人をバカにしている笑いではありません。


私たちもありませんか?

会話をしていて相手がギャグを言ったり、面白いことを言ったりしたとき、「ふふふ、もー、そんなこと言って」と笑って流すでしょう?これです。これが介護で大切なのです。


もうね、笑わないと介護をする人もたまったもんじゃないのです。

笑いましょう。

「もー、しょうがないなあ。またそんなこと言って」

と笑って受け流しましょう。


認知症の人に怒っても、「この人はなんでこんなに怒っているんだろう」としか思わないのと、あとで「この人から何か忘れたけど怒られたような気がする。怖い人だ。」と介護をする人に対して嫌悪感を抱くだけになってしまいます。怒ったことろでいい関係は築けないのです。


「わかっちゃいるけど、どうしてもイライラしてしまう」

という方は、この本をぜひお読みください。

阿川さんと大塚さんに教えてもらいましょう(笑)


◆ 好物は喉につまらない

IMG_2825 (002).jpg


これは目からうろこでした。

嚥下障害がでてきて、食べ物をうまく喉に通らなくなってきたとき、どうしますか。

口から食べることを諦めて、胃ろうをつくりますか。もしくは鼻からチューブを通して食べ物を流し込みますか。


日本の病院ではすぐに口から食べるのを止めて、上記のような処置をしますよね。


でも大塚医師によると、不思議なことに好物はたとえ嚥下障害があっても喉を通るんだそうです。

「そんなバカな!」

という声が聞こえてきそうですが、実は私もこれを経験したことがあります。

病院食を食べない患者さんがいて、いろんな形態を変えても上手くたべられない。ムセるし、上手く喉を通さない。でも家から持ってきた好物だけは、ムセずにちゃんと食べられたんです。

また、別の患者さんは食事で口を全然開けてくれなくて困っていましたが、家から持ってきた好物はちゃんと食べるんですね。


こうした経験もあって、大塚医師の「好物は喉を通す」ということが分かります。

もちろん限界はありますよ。


でも重度でないなら、そんなに心配し過ぎて好きな食事を取り上げてしまうよりは、最後まで口から好きなものを食べてもらうほうが、よっぽどQOL(生活の質)が保てられるのではないでしょうか。


これは日本国民みんなが考えることだと思います。

すぐに食事を取り上げる。

家族も「病院が危ないからというので仕方がない」と簡単に諦めすぎです。

病院もすぐに安全策に走りすぎです。


もう自然の摂理なんですから、もうちょっと食べることに寛容になってもいいのではないでしょうか。

こんなことを考えさせられた章でした。


この章では海外の食事についても紹介されていますので、そこもぜひお読みください。


◆ 認知症の診察は夫婦一緒に

認知症と診断されることは、本人にとってとても辛いことなのです。

認知症は現在では進行をとめることはできませんから、この先の人生が真っ暗になってしまう人もいます。

「あんたはボケているんですよ」

と確定させられてしまうのです。

こうなると周りの人も、みんな自分のことを「ボケ老人」として扱う。だって認知症って診断がついているんですから。

これは本人にはとても失礼に思うことです。


また、認知症になると自分が認知症になっているとは自覚がありません。

だから「あんたはボケている」と宣告を受けると決まって否定します。怒ります。


ここで余談ですが、認知症と診断を受けるには、認知症の専門のところで受けなければいけません。

ちゃんとMRIで脳の状態を調べ、そのほかガイドラインに沿って認知症の専門の医師が診断をしなければいけません。なぜなら、認知症と宣告をされる側からしたら、専門的に診断をされていないのに、ボケてると診断されることは失礼にあたるからです。

でも巷には、認知症の専門ではない医師が認知症薬「アリセプト」や「メマリー」を処方したりしていることがあります。これは本当はしてはいけないことです。失礼なことなのです。


認知症になると認知症になっている自覚がありませんから、病院に行きたがりません。

家族は困ってしまいます。

そんな時の対処方法が、夫婦と一緒に病院に行くということです。

これは「なるほどなー」という方法ですので、興味のある方、現在認知症を疑うが本人が拒否してなかなか病院受診に行かなくて困っているという方にぜひおすすめする記事です。

◆ 介護の「困った」ことに対するヒントが満載!

IMG_2826 (002).jpg


ご紹介した内容以外にも、介護で困った事例を解決するヒントがいっぱい載っています。

やはり長年、高齢者介護をしてきた二人の介護の知恵は貴重です。


介護で疲れている人、心が優しくなくなってきた人には、この本を読んで精神のリフレッシュをしていただきたいと思います。

こうした人にこの本は強い味方になってくれますよ。

お求めはこちらからできます⇩⇩

看る力 アガワ流介護入門 (文春新書)

看る力 アガワ流介護入門 (文春新書)

  • 作者: 阿川 佐和子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: 新書





それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。





「マイナビ看護師」転職サービスを実際に使ってみましたよー!転職体験談 ‐ 口コミ

35d3383eaf5a42d709683ea813757b2e_s.jpg

体験談 口コミ特集「マイナビ看護師」転職サービスを実際に使ってみましたよー!口コミ


数多くある「看護師の転職支援サービス会社」。

「どれがいいのか分からない・・・」

「ちゃんと私の要望を聞いてくれるのかな・・・」

「初めてだし、どうやって使っていけばいいのか分からない・・・」


そうそう、転職支援サービスはいっぱいあるし、使っても大丈夫かな?って不安に思いますよね。

とても分かりますよー。私も使う前は同じように不安でしたから。

でも結論から言うと、

使ってください!むしろ使ったほうがお得で安心です。

かく言う私はマイナビ看護師で転職しましたが、

使ってみて大正解でした!


では実際に転職活動に「マイナビ看護師」を使ってみてどうだったか、お知らせいたします。

最初から最後までの流れと、場面ごとのポイントをご紹介します。


◆ 「マイナビ看護師」利用の流れ



① マイナビに登録する 「マイナビ看護師」のホームページから、応募フォームに必要事項を入力して登録する。

4e651674213e24ad22f5909b14745101_s.jpg


さてまずは「マイナビ看護師」のホームページに行って、新規登録をしないと始まりません。

下のリンクから新規登録ができますので、必要事項を入力しましょう。

その時に「メールアドレス」の入力項目があるので、メールアドレスも用意してください。

スマホでもパソコンでも、メールなら何でもOKです。

登録しても働いている病院に情報はいきませんし、無料ですので安心してください。



応募フォームに記入して登録したら、あとは「マイナビ看護師」から連絡がくるのを待つだけです。

早いとその日のうちに連絡がきます。

私の場合はその日に連絡がきました。

スマホの電話番号を登録していたので、当然スマホに電話連絡がありました。


② 登録内容の確認の電話がくる 登録が終わるとマイナビから電話連絡があります。登録内容の確認と担当の自己紹介を受けます。 

72d1c57a2f3846d7e14fcc80d63c3cb1_s.jpg


電話では登録内容の確認と、担当者の挨拶があります。

もしあなたが転職活動を進めていきたいのなら、担当者と一度会うことをお勧めします。

私は担当者と会いました。

あなたの都合のいい日時を伝えると、その日時に合わせて会ってくれます。

場所はマイナビのほうから言われますので、その場所で会います。マイナビのオフィスで会うのが一般的です。

私もそうでした。

大丈夫、なにも怖いことはありません。

ここでポイント! とりあえずの電話でも大丈夫 もしこの電話の時点で、「とりあえず登録をしただけ」でも大丈夫です。まだ実際の転職活動には動きたくないこともあるでしょう。それでも大丈夫です。そのことを担当者に伝えましょう。でもあとで転職活動をするのならそのだいたいの時期を伝えると担当者も準備をしやすいので、おおよその時期を伝えるようにしたらベターです。

「とりあえず登録をしただけ」と言うのはちょっと気が引けるかもしれません。

しかし、人それぞれ事情はあるものです。

そのうち転職はするけど、いますぐは・・・・

と考えているのなら、そのことを担当者に伝えましょう。

資料だけでもくれますし、いざ転職を始めた時に動きやすくなります。


では実際にマイナビに会うことにして、日時を決めて行くことにします。


③ 担当者が親身に具体的に相談にのってくれる 担当者と具体的な転職の話をします。マイナビは膨大な病院の資料を持っています。遠慮なく自分の思いを述べてください。

76037d1c727809b76763b86b625cf0f6_s.jpg


ここでは、「どういうところに行きたいか」ともっと具体的にあなたの要望を話していきます。

事前に登録フォームで情報を入力していますが、ここではもうちょっと具体的な内容のアンケートみたいな用紙に記入します。

そしてあなたの要望に該当する病院のパンフレット等を持ってきてくれます。

あと、マイナビの転職用資料も渡されます。こういうものです。

IMG_2719rt.jpg

中身は内緒です。欲しければマイナビに登録するしかありません。



IMG_2722rr.jpg

これも転職活動にとても参考になります。


IMG_271844.jpg

リハビリ病院希望だったからでしょうか。

その人のニーズに合わせた資料を渡してくれます。


マイナビは急性期、亜急性期、回復期、クリニックなど、あらゆるタイプの職場の情報を持っています。

私が実際に行った感想は、この情報力を得るだけでも価値があるということです。

今は動かなくても、この情報を得るために話だけでも聞きに行ったほうがいいと思います。

それでも全然かまいません。


担当者はとてもフレンドリーですので、緊張する必要はありません。

リラックスしてお話をしてください。

私の担当者は女性で、とても感じのいい担当者でした。

「行きたいところがあったら言ってくださいね」

と自分の働きたい病院がすでにあるのでしたら、遠慮なく言いましょう。

もし希望する病院の求人募集が終わっていたら、

「ここは今は募集をしていません。」

「ここは募集をしています。面接に行けますよ。」

と正しい情報を教えてくれます。


たとえあなたがもうすでに別の転職支援サービスを受けていても、大丈夫です。

このことを担当者に伝えましょう。

別にほかの転職会社を使用している最中でも、嫌な顔をされません。

かけもちOKです。

ただし、2つの会社が同時にあなたの転職に動いてくれることになりますから、もし片方の会社で病院の面接が決まったら、その面接日をもう片方の会社に、どの病院に面接に行くことになったかを連絡しましょう。そうしないと、面接日が重なったり、二重で同じ病院に面接予約をとってしまうということに成りかねませんから。

面接日が決まったら、もう片方の会社にそのことを連絡しましょう。

これさえ守れば、かけもちしても安心です。


担当者としっかり相談して、次のステップはいよいよ「面接」です。

面接の段取りは、マイナビが全てやってくれます。
あなたは面接したい病院をマイナビに伝えるだけ。

ここで重要ポイント!面接したい病院があったら、いつでもマイナビに連絡して大丈夫です。ただし、面接予約をしたら、キャンセルはできません。面接は必ず行くこと。それだけは必ず守ってください。

大事なことなので、繰り返します。

面接予約をしたら、キャンセルはできません。

面接は必ず行くこと。それだけは必ず守ってください。

あなたもマイナビも双方の信用を無くします。


面接までの間、いつでもマイナビ担当者に相談してOKです。

たとえば、

「別の転職会社で困っていること」

「別の転職会社で不審に思うこと」

なども全然かまいません。

「面接が苦手で、緊張する。どう話したらいいの?」

などの相談ものってくれます。


そうそう、面接が決まったらマイナビからメールでお知らせが来ます。

こういう内容のメールです。一部ご紹介します。

実際はもっといろいろコンテンツが送られてきます。⇩⇩

IMG_2731r.JPG


「面接の心得」

「履歴書の書き方」

もメールで送られてきます。

これはめちゃくちゃありがたいですね!

内容はごめんなさい。

黒塗りをさせていただきました。

実際にマイナビ看護師に登録してからもらってくださいね。


転職支援サービス会社なだけあって、こうした気の利くサービスがありがたいですね。

さすが知名度ナンバーワンのマイナビ。



さて面接日が決まって、面接に向けた履歴書書きなどが終わると、

いよいよ面接です。


④ 面接に担当者が同行してくれる 面接は時間に余裕を持って行きましょう。最低でも15分前には待ち合わせ場所に行きましょう。大丈夫。味方の担当者がサポートしてくれるから。


面接は最低でも15分前には担当者との待ち合わせ場所に行きましょう。

待ち合わせ場所は、病院のすぐ近くの分かりやすい場所を担当者が教えてくれます。


なんで15分前に待ち合わせをするのかというと、

・履歴書の最終確認

・スーツ等の身だしなみの確認

 特に女性だと髪の毛のことや化粧のことなど調整します。

・あと気持ちの整理。志望動機の確認等。


こうしたことを最終確認するために、すこし前に集まるのです。


マイナビ担当者が病院受付で声をかけてくれて、部屋に通されます。


面接では、もちろん自分が質問に答えるのですが、答えにくい質問などがあれば、マイナビ担当者がでしゃばることなくそっとサポートしてくれます。

だから肩に力を入れずリラックスして自然体な自分で面接に臨んでください。


面接が終わると病院の外で、

「どうだった?」

「ここで働けそう?」

「受かってたらいいね」

と担当者がねぎらってくれます。

面接、お疲れさまでした。

ここでポイント! 採用の可否  面接が終わり、あとは採用の可否を待つだけです。採用可否は病院からマイナビに連絡がいきます。あなたはマイナビから採用、不採用の連絡を受けます。病院からあなたへ直接連絡がくるのではないので注意してください。

この採用の通知は、マイナビからあなたへメールか電話できます。

私は電話で連絡がありましたから、まず電話でくると思います。

メールでもあとで送られてきます。


私はもちろん採用でしたヽ(^o^)丿

電話で担当者が、

「おめでとうございます!」

「前向きに看護をしたいっていう姿勢がよかったって」

と褒められました(笑)

マイナビ看護師のサポートは大きかったです。

使ってよかったと素直に思いました。


採用が決まればマイナビから内定通知が送られてきます

メールできました。

内定通知がきたら、まず内容を確認しましょう。

ここでポイント! 内定通知の内容確認内定通知がきたら内容を確認しましょう。名前や住所などが間違っていないか。確認ができればマイナビに連絡しましょう。


これがマイナビ看護師の転職活動の流れです。



◆ これで終わりじゃない。困ったことがあれば相談して

「これで終わりではないし、困ったことがあったら相談してくださいね。これで関係が終わることはないから。」

担当者はこう言ってくれました。


転職活動は一人でもできます。

看護師の転職も一人でできますが、ただ看護師の場合、行きたい病院があったり、ここは行きたくないというのがあったりして、ピンポイントで病院を狙いたいことが多いのです。


なので、自分の思っている病院に就職したかったら、豊富なデータを持って、その病院の特徴や採用担当者のことをよく知っている「マイナビ看護師」に登録して、一緒に動いた方が有利だと実感しました。


◆ まとめ

① 転職したい

   ⇩

② 「マイナビ看護師」に登録する

   ⇩

③ マイナビから電話連絡がくる。

   ⇩

④ 担当者と会って相談する。

(この時会わずに電話相談だけでもいいです)

   ⇩

⑤ 面接準備

   ⇩

⑥ 面接

   ⇩ 

⑦ 採用の連絡

   ⇩

⑧ 内定通知


内定通知のあとも、いろいろ相談できます。


いかがでしたか?


転職は絶対成功させたいですよね。

今よりも、もっと希望に満ちた職場に行きたいものです。

でも病院やクリニックや老健って、市内にめちゃくちゃあるんです。

いつくかは知っていても、全部は知らないですよね。

知らないから、もしかしたら自分の合う職場に気付かないまま、転職活動をしてしまっている可能性があります。

これは非常にもったいない。

マイナビ看護師を使うことで、もっと効率よく自分の合った職場が見つかるはずです。


私ですか?

もちろん、今の職場で満足しています(*^^)v


マイナビ看護師はこちらからどうぞ⇩ ⇩








おすすめ血圧計はテルモ血圧計 「エレマーノ2」で決まり!買って使った感想。口コミを書きました。

IMG_2608 (002).jpg


血圧計ってどれも一緒と思っていませんか。

たしかにご家庭で使うぶんには、それほど本格的な血圧計でなくてもいいと思います。

家電量販店やドラッグストアで売っている血圧計でも測れます。


しかし病院で使う血圧計となると、そうはいきません。血圧管理が必要な方には、たとえご家庭であっても正確性が必須です。

家庭で測るからといって、値が信じられないと測る意味はありません。

75429f36ac6684c53af60dd6f369e43b_s.jpg



正確なのはもちろんのこと、耐久性も求められます。

これらに応えられる血圧計は、テルモ製「エレマーノ2」です。


◆ なぜテルモの「エレマーノ2」がおすすめなのか?

まず第一に測定数値が正確でないと話になりません。

当然のことですよね。

この「エレマーノ2」は測定誤差±5㎜Hgなんです!!

たったの5㎜Hgしかないのです。

これってほとんど誤差を気にすることなく測定値を信用できるというレベルなのです。


この血圧計は大学病院や救急病院の急性期病棟や集中治療室でも使われている実績のある血圧計です。

なぜそれを知っているかって?


それは私は看護師になる前の職業が医療機器販売会社の営業マンだったからです。

実際、私は大学病院や救急病院にこのエレマーノ2をたくさん買っていただきました。

メーカーのテルモの営業マンさんも営業に同行してくださいました。そのテルモの営業マンさんからたくさんの製品知識を教えてもらいました。

本当に医療現場のことを考えて作られています。

その証拠に多くの病院で採用が決まりました。

一つの病院で何十台と売れました。


①本体は防水。

②メモリー機能あり。

③自動モード、聴診モードといった患者に合わせてモード選択可能。

④コンパクトでポケットに入れて持ち歩ける。

⑤血圧変動が大きくしょっちゅう測定しないといけない時でも、腕に巻いた状態で起き上がり等のリハビリができる。

⑥聴診器のように首にかけられるので、作業するときは両手が空き、またすぐに使うことができる。

⑦耐久年数5年。

⑧誤差はたったの5㎜Hg。


こういう便利ですぐれた血圧計です。

なかなか市販の血圧計でここまで機能がそろっているモノはありません。

しかも、信頼の医療機器メーカー「テルモ」です。

期待通りの性能ですね。


テルモ「エレマーノ2」⇩

エレマーノ2 電子血圧計

エレマーノ2 電子血圧計

  • 出版社/メーカー: テルモ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

◆ 「エレマーノ2」を使ってみた

前の脳外科の救急病院では、病院全体が血圧計はすべて、この「エレマーノ2」でした。

前職の営業マンだった時にいろんな病院を回りましたが、ほとんどの病院でこの「エレマーノ2」が採用されていました。

転職した今の回復期リハビリテーション病院では採用がなく、〇ムロン製の血圧計です。

この〇ムロンの血圧計は家電量販店やドラッグストアで売っているモノと同じです。


一番のデメリットは「正確性がいまいち」ことです。

二番目のデメリットは「耐久性に欠ける」ことです。

三番目のデメリットは「持ち運びにくい」ことです。


マンシェットのマジックテープ部分が弱く耐久性がないので、マジックテープの粘着性がはやく無くなってしまいます。腕に巻いても、マンシェットがしっかりと巻けないのです。

ではどうしているかというと、測定者が手でマンシェットを手で押さえて測っています。

空気を送ってマンシェットが膨らむと、マジックテープが弱いからビリビリと外れてしまうからです。


転職してきた時はこれは衝撃でした。

ここは病院。病院で使う血圧計とは思えないモノでした。

いくら急性期ではないといっても、血圧測定の値が正確でないと意味がありません。


職場でなかなかテルモを採用されないので、しびれを切らして個人的にテルモの「エレマーノ2」を購入することにしました。


IMG_2605 (002).jpg

買いました!これで仕事がはかどります。


前の病院でも実際に使っていたので、使い方は良く知っています。

使い方はとてもシンプルです。

本体真ん中の電源ボタンを一回押すと電源が入り、「ピー」「ピー」と二回音が鳴ります。

これで測定ができます。

この時液晶画面に映っている数値は、前回の測定値です。1回分のメモリー機能があるのです。


自動モードではカフを手動で握ってマンシェットを膨らませると、しぼむ時に自動で測定をしてくれます。

とてもシンプルで使いやすいのです。

説明書を読まなくても、直感的に使える優れモノです。


IMG_2613 (002).jpg

ほら!ちゃんとポケットに入ります。


ポケットに入るコンパクトサイズなのもうれしい。

いつでも使いたいときにサッとポケットから取り出して使えるので、医療関係者にはうれしいですよね。


IMG_2637 (002).JPG

腕にマンシェットを巻いたまま、離床のリハビリ等ができます。


血圧変動の大きい患者さんの場合、1つの動きをしたあとの血圧が気になります。

体が不安定なとき、ちょっと動いただけで血圧が大きく変わる場合があります。

そこでエレマーノ2を付けたままで、患者さんに動いてもらいます。マンシェットはただ巻いているだけなので患者さんはきつく感じません。

リハビリや離床をするときは、大変便利です。


IMG_2607 (002).jpg

ちょっとした後で、またすぐ使う時はこうしています。


聴診器のように首に巻きつけられるので、すぐに両手を使うことができます。


そして測定値の正確性!

もう一度言います。誤差たったの5㎜Hg。

測定値をそのまま信用していいレベルです。なんといっても集中治療室でも使われている血圧計ですから。

出た数値を「ほんとかなぁー」と疑ったことはありませんか?

エレマーノ2なら、疑う必要はありません。


耐久性も抜群です。

メーカーによると5年です。

私の「エレマーノ2」は買ってまだ2年ですが、毎日のように過酷に使っていてもまったく壊れません。

せっかく買ったのですから、長持ちして欲しいですよね。

前の病院では「エレマーノ2」を5年以上、毎日使っていても壊れませんでした。

私の「エレマーノ2」もかなり期待していますよ。


IMG_2622 (002).jpg

他の看護師やリハスタッフから「いいですね、欲しいなぁ」と言われました。


このように、医療現場では便利この上ない血圧計であることがお分かりいただけると思います。

これを使うともう他の血圧計では物足りなくなります。

私がそうであったように。


買って大正解でした。


◆ まとめ。医療関係者の厳しい要求に応える使い勝手抜群の血圧計

手首で測るタイプの血圧計はおすすめしません。⇩⇩

5a4444d6ff3d09363bca929765d915b4_s.jpg

手首タイプはどれも正確性に欠けます。

実測値とかなり違う数値がでることは、よくあります。

ご家庭でもこのタイプはおすすめしません。

上腕で測るタイプが絶対いいです。


「エレマーノ2」を買ってから病棟にいると、他の看護師さんやリハビリスタッフから声がかかるんですよ。

「これ、いいですね。買ったんですか?」

「便利そうですね。欲しいなあ」

このような声を頂いています。


IMG_2609 (002).jpg

コンパクトなので持ち運びが楽です。


見ていたら欲しくなりますよ。だって今の職場の血圧計は正確性に怪しいですから。

医療関係者でなくても、一般の方もそうですよね。

家で測る血圧なら正確でなくてもいいでしょうか?

そんなことないですよね。病院だろうが、家だろうが、血圧測定値は正確でないと困ります。気になるから測っているんですから。

すぐに壊れるのも困ります。


病院で耐えられる安心・信頼の血圧計を一般のご家庭でもおすすめします。

病院スタッフには、多くの急性期病院で使用されている信頼性のある血圧計をおすすめします。


テルモ「エレマーノ2」はこうした要求に応えられる、安心の血圧計であることを、使用している私が断言できます。

お求めはこちらからどうぞ⇩⇩

エレマーノ2 電子血圧計

エレマーノ2 電子血圧計

  • 出版社/メーカー: テルモ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

「ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~」おすすめ本 レビュー

IMG_2595.jpg


「ムーちゃんと手をつないで」~自閉症の娘が教えてくれたこと~おすすめ本 レビュー

最近はマンガを読まなくなってしまいました。

昔は三度の飯よりも好きだったんですが。


ところが、久々に自分から読んでみようと思ったマンガに出会いました。

それが「ムーちゃんと手をつないで ~自閉症の娘が教えてくれたこと~」です。

ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~(1)(A.L.C.DX)

ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~(1)(A.L.C.DX)

  • 作者: みなと 鈴
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2018/11/16
  • メディア: コミック

◆ 全3話からなる、自閉症のムーちゃんのお話


自閉症のことをどれだけの人が正しく知っているでしょうか。

比較的若い人なら名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。年齢が上がるにつれて知っている人は少なくなると考えますが、自閉症というなんだかよく分からないコトバに、根拠のない嫌な感じを抱く人もいるのです。

ご自分の周りを見てください。

自閉症の子どもはいますか。

私の周りにはいません。

もちろんいる方もいらっしゃるでしょうが、それくらいの少なさです。

疫病管理センターの報告によると、ちょっと古いデータですが2007年現在、150人に1人が自閉症と診断されています。

4対1という確率で男児の発症率が女児を上回ります。

文部科学省の調査では、全ての発達障害での男女比は、2.4:1という結果でした。


さて物語はある若い夫婦と一人娘の「むーちゃん」のお話です。


この本は著者のみなと鈴さんの実体験から、とてもリアリティのあるストーリーです。


冒頭に自閉症のデータを少しご紹介しましたが、なぜそれを先に出したかというと、自閉症の方に会ったことや関わったことがないゆえに、深刻な誤解をしている方が大勢いるからです。

本人やそのご家族は、周りの無知ゆえに、たいへんな苦労とストレスを抱えていることが少なくありません。


自閉症のことをなんでもいいので、正しく話してみてください。

できますか?

できない人が圧倒的なのです。


この本のなかには、「ムーちゃん通信」という解説が載ったコーナーがあります。

ぜひそこも読んでください。

より一層マンガの中身がよく理解できますし、登場人物が悩んでいる理由がよく分かります。


初めて自閉症という現実を知った時、わが子をすんなりと受け入れられるでしょうか。「えっ?なにそれ」となりませんか。そのあと、強烈な不安が襲ってくるのです。

そして親だけでなく、周りの人もなんだかよく分からないゆえに、あえて強がってみたり、励ますつもりで心にもないことを言ってしまったり。

悪気がないのは分かっていますが、お互いに傷ついてしまう。


この本を読んで、「あー、こういうのは他の病気でもありうることだな・・」と思いました。

自分の知らない病気だから、誤解したまま偏見を持ってその人を見てしまう。

まずは、自分が知らないなら、知ることから始めましょう。

知ることで、自分が誤解していたことに気付くはず。知ることで、やさしい気持ちと共感が芽生えるはず。


「ムーちゃん」はほんとうに無邪気でかわいい子です。

自由で自分に正直なのです。


「ムーちゃんと手をつないで」は、手探りの両親が、それこそ手をつなぎながら一緒に歩んでいくストーリーです。お互い、できないところは支えればいいのです。一人で頑張る必要はありません。

自閉症に限らず、これはどの病気にも言えることではないでしょうか。


本はしっかりとしたボリュームがありますが、気づけばあっという間に読んでしまいました。

読んだあとは、自閉症にたいする見方が変わっています。

必ず変わります

もし今まで、自閉症に関して誤解をしていたなあと思っていたら、きっとこう変わるはずです。


「あの子は、そういうタイプの子だから」


◆ 自閉症や関連病、症状といった言葉の解説付き


先の項目でもご紹介しましたが、「ムーちゃん通信」という病気や症状などの解説コーナーが、本のなかにあります。

このコーナーは医療ライターの方が書いている、とても分かりやすい解説です。

もうこのコーナーだけでとりあえず十分です。それくらいしっかりと書かれています。

そもそもマンガが主体ですから、文字のコーナーが目立っては・・・と思いがちですが、このコーナーはすとーりーの合間にそっとやさしく差し込まれています。

しかも絶妙なタイミングで差し込まれていますので、物語がより分かりやすくなります。

とくに自閉症に詳しくない方に読んでいただきたいので、こういう解説はたいへんありがたいと感じました。


◆ 自閉症のこと、もっともっと多くの人に知ってほしい

もう、それに尽きます。

「ムーちゃんと手をつないで」は、まさにそのためにあるのです。

知らないから恐れる、知らないから偏見を持つ、知らないから不安になる。

まずは知りましょう。


「ムーちゃんと手をつないで」はそのお手伝いをしてくれます。


「そういえばよく知らないなあ」「自閉症の子は知っているけど、どういう病気かまでは・・・」

という方。そして、自閉症をもっと知ってほしいと願っている方が自閉症を紹介したいツールとしても最適でしょう。


「ムーちゃんと手をつないで」はこうした方、すべてに答えることができます。


ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~(1)(A.L.C.DX)

ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~(1)(A.L.C.DX)

  • 作者: みなと 鈴
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2018/11/16
  • メディア: コミック

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

「患者様・ご家族のための 回復期リハビリテーション」おすすめ本!レビュー

IMG_2590 (002).JPG


「患者様・ご家族のための 回復期リハビリテーション」という本のご紹介です。

著者は医療法人の理事長を務める医師:丸石正治氏です。

この本は、いわゆるリハビリテーションの方法や介護の方法などを書いたマニュアル本ではありません。

回復期リハビリテーション病棟でおこなわれるリハビリテーションについて、著者の長年の経験から大切だと思うこと、伝えたいと思うことが書いてあります。

医療者と患者さん・ご家族が協力して、回復期リハビリテーションをより充実させるために、その基礎となることを最新の知見も加えて、解説してあります。


回復期リハビリテーションにご家族がご入院していらっしゃる方やご本人に向けて書かれているのですが、読むと私たち回復期リハで働くスタッフも対象になっていることが分かります。


回復期リハとはどのようなことをするのか、回復期リハビリテーション病棟というのはどういう基準があって差別化されているのか、心のケアはどうするのか?


特にこの本の素晴らしいところは、「復職支援と自動車運転」について分かりやすく書かれているところです。

これについて書かれている本は、私の知る限り少ないです。

でも回復期で働いていると分かるのですが、「退院してから自動車の運転はどうするの?」「仕事はどうしよう。会社はいままでどおり雇ってくれるのか?前と同じ部署で働けるのか?」という重要な局面に当たるのです。しかし、そのへんの知識が少ないためにカンファレンスでスタッフから適切なアドバイスが出てこなかったりすることが非常に多くあります。

この本では、復職支援や自動車運転をどう進めていけばいいのかを学ぶことができます。

患者さん・ご家族の立場では、これこそ知りたいですし重要な問題になります。

こういうところが書いてあるので、本当に助かりました。

患者様・ご家族のための回復期リハビリテーション

患者様・ご家族のための回復期リハビリテーション

  • 作者: 丸石 正治
  • 出版社/メーカー: ニューロエビデンス
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: 新書

では本の中身について具体的にご紹介します。

◆ なぜリハビリテーションの結果に差が出るのか?

リハビリ病棟にはランク付けというか区分があります。

その区分によってリハビリの充実度は変わります。

医療者は知っていると思いますが、一般の人はそこまで知っているのはまれでしょう。ご家族がどの区分のリハビリ病棟に入院するのかで、実はリハビリ成果も変わってくるのです。

区分によってどういう特徴があるのかを分かりやすく解説してあります。

利用者にとってはこうした知識は重要な判断材料になるはずです。また医療者も区分による違いがよく分かると思いますし、現在回復期リハ病棟で働いていらっしゃるスタッフで区分の違いやそれによるリハビリへの影響が分かっていない方に読んでいただきたい項目です。


◆ 回復期の心のケア

この項目は著者も「多くの方々に伝えたい部分です。患者様・ご家族のみならず、回復期リハビリテーションに携わるスタッフにも読んでいただきたい」と言っているように、患者さんを理解し、共感していくことの大切さが分かります。

この患者さんへの「共感」ということは他の多くの本にも書いてあることですが、「この切り口で共感を書いているのはこの本だけだなあ」と思ったほど、現場の状態をうまく表しています。

たしかにリハビリに携わるスタッフにもぜひ読んでいただきたい。

絶対どこの病院でもやってしまっていますよ。

私はここを読んで、ハッと気づきました。今まで何も疑問も持たずに、患者さんに失礼なことをしていたんだと。

◆ 回復期リハビリテーション病院に必要な医療

国の方針により、まだ状態が不安定な患者さんでも回復期リハビリテーション病院に転院してくるようになりました。

こうしたことに関連し、回復期でリハビリテーションを行っていくことについて、どのようなリスクが潜んでいるのか?

私たちがリハビリテーションを開始するにあたって、どこに焦点を置いて開始すれば患者さんは安全にリハビリテーションを受けることができるのかが分かります。

また、ご家族様も入院中の方がまだ不安定な状態で転院されたのでしたら、さまざまなリスクがリハビリテーション中に存在しているということをご理解いただくことができます。

◆ リハビリテーション栄養学

リハビリテーションと栄養との関係については、以前から提唱されているのですが、ここではリハビリテーションを行うにあたっての着目すべきことが書いてあります。

◆ 高次脳機能障害

著者の専門が高次脳機能障害ということもあり、この章が一番ページ数を割いています。

高次脳機能障害は、一見ふつうの人のように見えて社会的なことが苦手なことがあるため、なかなか周りの理解が得られにくいのが問題の一つです。
社会復帰が非常に難しくなります。
厚生労働省の研究班によると、2000年は社会復帰率が10%。その後国の支援整備が進み、今は40%に上昇しました。

それでも40%です。つまりまだまだ社会復帰は厳しいのです。


「高次脳機能障害の特徴と家族対応のポイント」の部分では、退院してからの社会的なトラブルや家族間のトラブルを知ることができます。

社会的行動障害では、感情の対立等によって、本人・家族ともに精神的に追い詰められることが多く、医療者のサポートと治療の必要性が理解できます。

◆ 復職支援と自動運転

この章では、前文にも書きましたように、他の本ではあまり見ることが少ない、復職と自動車運転について書かれています。

回復期リハビリテーションでは、カンファレンスをよく開いているのですが、本人やご家族様から「退院したらクルマを運転したい」「仕事に戻りたい。会社はいままでどおり雇ってくれるだろうか?」と相談されることが非常に多くあります。

それだけ多くある相談なのに、意外とこのへんの情報は少ないのです。

ここが私の弱い分野でしたので、この本に書いてある情報がカンファレンスでとても役に立ちました。

社会福祉士さんもこのへんが弱かったりして、うまく患者さんやご家族様にアドバイスができなかったことがありました。

復職や運転についてもっと知らないといけないと思っていたので、買って本当に良かったと思います。


さて、ここまでご紹介してきた「患者様・ご家族のための 回復期リハビリテーション」ですが、145Pほどのそれほど厚い本ではありません。

文庫本として手軽に読めるページ数です。

1時間もあれば読めるはずです。それでいて深い内容。

医療系の棚にある本はちょっと難しいんでしょ?と敬遠していたら、もったいない。

タイトルにあるように「患者様・ご家族のための」本なのです。ご安心ください。

そして回復期リハビリテーションに携わっているスタッフの方にもぜひ読んでいただきたい本です。

患者様・ご家族のための回復期リハビリテーション

患者様・ご家族のための回復期リハビリテーション

  • 作者: 丸石 正治
  • 出版社/メーカー: ニューロエビデンス
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: 新書



<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩



看護グッズ、看護用品は売上ナンバーワン「アンファミエ」⇩⇩





人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

「マンガでわかる リハビリ病棟」おすすめ本!レビュー

無題114.png

 

おすすめ本のご紹介です。

マンガでわかるリハビリ病棟―リハビリ看護で患者さんを元気にする!

マンガでわかるリハビリ病棟―リハビリ看護で患者さんを元気にする!

  • 作者: 石井 雅之
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 単行本

僕が脳神経外科の救急病院から回復期リハビリテーション病院に転院した

ときに、「リハビリ病院とはどんなところだろう?」と思い、何か

手軽に読めて且つ内容のいい本がないかなあと探していたときに見つけた

本です。

◆ マンガなので読みやすい。分かりやすい。



これが一番強みでしょうね。

マンガばかりの内容ではありません。

マンガもあり文章での解説もあり、リハビリ病棟での仕事がよく分かる

構成になっています。

マンガは一コマが大きく見やすいです。

この本は7つの物語で構成されています。

それぞれの物語は実際の現場でも起こりうることばかり。

リハビリ病院に転職するまえだった私は、この本のおかげで

リハビリ病棟での自分の役割について知ることができました。

次に、リハビリ病院に転職したあとも自分のポジションの再確認や

チーム医療のあり方についてよく理解することができました。

「看護師がリハビリ専門病院で働くことって、いったい何をするの?」

「やっぱりリハビリスタッフが主体なんでしょ?」

こうした思いは当然生まれますよね。

ではもう少し具体的にどう役に立ったのかご紹介します。

◆ 看護師の役割が的確に書いてある。チーム医療がわかる。



リハビリ病棟に入院してくる患者さんはケガや病気で「何か」が今まで

よりも「できなくなっている」のです。

そして「できなくなっている」ことが再び「できる」ようになるために

入院してきました。

当然リハビリ時間は救急病院よりも多くありますし、

リハビリにじっくり取り組めます。

ただ、まだまだ全身状態が不安定であったり、さまざまな合併症が

発生したりと元気にリハビリができない場合もあります。

ただ単にバイタルだけを測ればOKとか、そういう単純なものでは

ありません。

この本ではリハビリナースがおこなう業務も的確に分かりやすく書いて

有ります。

看護師は患者さんがしっかりとリハビリができるように観察をし、

処置をし、精神面でのサポートもしていきます。

患者さんのことが一番よく知っているのはやはり受け持ち担当の

看護師です。

看護師からの情報はほかのリハビリスタッフにとって大きく役に立ちます。

家の状況、仕事内容、普段の生活、などなどさまざまな情報を加味して

安全に在宅生活が送れるように考えてリハビリをしていきます。

まさにチーム医療なのです。

◆ リハビリ病棟での入院から退院までの流れがわかる。



リハビリ入院期間というのは長い人で6ヶ月もあります。

そうとう長い入院になります。

ということは半年もいるといろいろなことが起こります。

患者さんのストレス、なかなか進まないリハビリ効果、じっくりリハビリ

を継続していく難しさ、ゴールに向けての総仕上げ・・・等

また入院中に発熱したり具合が悪くなる方もいます。

さまざまな困難を乗り越えて退院日を迎えます。

退院後に患者さんが自宅生活をしている、社会復帰をしているのを知ると

感慨な気持ちになります。

この本にはこうした一連の流れがストーリを追って描かれており、

リハビリ看護の醍醐味を読者に教えてくれます。

私もこの本を読んで、この主人公のように熱い想いを新たにしたものです。

◆ 値段は低下1,900円+税・ですが実はもっと安く手に入る⁈



定価は1,900円+税ですが、なんと中古本なら1円からですよ!

今2019年2月9日現在はAmazonで中古93円がおススメされていますが、
それくらいの金額で買えます!

こんな面白い本が、もうタダみたいだなあ。

私が買ったときはほぼ定価で買ったのに・・・


マンガでわかるリハビリ病棟―リハビリ看護で患者さんを元気にする!

マンガでわかるリハビリ病棟―リハビリ看護で患者さんを元気にする!

  • 作者: 石井 雅之
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 単行本
リハビリナースだけでなく、看護学生さん、PT・OT・ST、ドクターなど、
たくさんの方に読んでいただけることを心から願っています。
マンガですので、気楽にページをめくってみてくださいね。
⇩⇩別のおすすめ本です。リハビリ看護の悩みはこれで解決できる!⇩⇩
それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

転職なら業界最大手の「ナース人材バンク」新規無料登録はこちら⇩⇩



ナースの持ち物は定番の「ナースリー」こちらで買えます⇩⇩







人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

回復期リハビリテーション看護の悩みは「回復期リハディジーズ」で解消できる ‐ おすすめ本 レビュー

81512143d08b35a5dc820c793ad439c5_s.jpg




こんにちは、ピストンです。



回復期リハビリテーション病棟で働く


看護師やリハスタッフに役立つ本のご紹介です。


「疾患ごとの看護実践がみえる:回復期リハディジーズ」
という本です。


どのような方におススメかと言うと、



■ 日々の患者さんとどう関わったら良くなるのかが分からない看護師さん。

■ 回復期リハビリテーションでの看護のしかたがまだピンと来ていない看護師さん。

■ まだまだ回復期リハビリテーション看護の新人看護師さん。

■ 今後回復期リハビリテーション病棟で働きたい看護師さん。



こうした方に特におススメします。


「なぜこの本がおすすめなのか?」について述べていきます。



回復期リハディジーズ: 疾患ごとの看護実践がみえる

回復期リハディジーズ: 疾患ごとの看護実践がみえる

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研メディカル秀潤社
  • 発売日: 2015/09/24
  • メディア: 単行本



◆ 回復期リハビリテーション病棟で担当する

疾患の多くが取り上げられている



回復期リハビリテーション病棟には


脳疾患系や運動器系の疾患以外に、肺炎後廃用症候群や


パーキンソン病、下肢切断、など


さまざまな疾患の患者さんが入院してきます。


どこの回復期病院でも、脳疾患系と運動器系(整形外科系)が


2大グループでしょうが、近年では廃用症候群の方も多くなっています。


この本ではこうしたよく出会う疾患だけでなく、


頻度の低い疾患もきちんと書かれています。


あまり出会わない疾患に限って、


先輩から質問攻めされて困ったことはないですか?


担当頻度が低い疾患は本を手に取っても載っていなかったり、


内容が薄すぎて役に立たなかったり、


勉強しようにも困った経験がありますよね。


この本はそうした心配がいりません。


この一冊で回復期リハビリテーションの疾患はほぼ網羅されています。



◆ 急性期ではどのようなことをしたのかがわかる



僕のように以前急性期病院で働いた経験があれば


急性期のイメージがつきますが、


看護師になって回復期リハビリテーションしか経験がない看護師さんは、


目の前の患者さんが前の病院でどれくらいつらい治療をしてきたのか、


数々の乗り越えないといけない山を乗り越えてきたのかが


ピンとこないことがあります。


こういう治療を行った結果良くなったのでリハビリ病院に転院してきた


ということが分かれば、僕たちは目の前の患者さんのことをイメージ


しやすくなります。


現在は継続看護、連携が大切な時代です。


「急性期のことはわかんなーい」ではなく、


ある程度は急性期のことも知っておいて損はありません。


むしろ知っておくべきです。


病気は今も繋がっているのです。


目の前の患者さんは今も闘病中なのです。


この本は「回復期」と言っていますが


そのへんのことはよく分かっていて、


急性期での治療などを簡潔に分かりやすく載せてくれています。


急性期のことを理解できれば、


回復期でどのようなことをすべきかを考え付きやすくなります。



◆ 回復期リハビリテーション病棟に

入院してから退院までを経過を追って解説



回復期に入院してからの患者さんの看護を


三段階に分けて話を展開しています。


「入院時」「入院中期」「退院時」


と段階ごとに分かりやすく解説しています。


回復期は入院期間が非常に長い。6ヶ月間も入院する場合もあります。


入院初期と退院時では患者さんのできる能力は違います。


つまりリハビリテーションの進み具合によって看護は変わっていきます。


こういう入院期間中の看護を


段階的に丁寧に解説している本は、他に知りません。


この本ではこうした当たり前のことをきちんと書かれており、


しかも読みやすい構成になっています。


こうしたところも好感が持てます。



◆ 観察ポイントや看護計画まで教えてくれる



疾患によって、個人によって出てくる症状は違います。


また症状が分かっていても


それをどう看護に結び付けたらいいのか分からないことがあれば、


この観察ポイントと看護計画を読めばよい参考になります。


自分の受け持ち患者さんのどこを観察したらいいのか、


先輩看護師にハッと気づきを与えることができるくらい


鋭い観察項目も記載されています。


看護計画も参考に載っています。


他の本には載っていない的確な観察項目が載っていたりするので、


僕も勉強になっています。


僕からのアドバイスですが


こうした観察項目を勉強して自分のものにすることで、


看護師としてのレベルアップが期待できます。



◆ 解説が熱い、濃い。よくわかる。

「移乗」だけで19ページもある!




たとえば「失語」患者さんの


コミュニケーションに困ったことはないでしょうか?


どうやって患者さんの思いや気持ちを分かることができるのか、


難しいことがありますよね。


職場復帰のことも書いてあり、


失語症の患者さんの問題について


こうした細やかな記述は読めば為になりますし、


僕たち現場で働く看護師としては本当にありがたいです。


回復期に必要なことが分かりやすく書いてあります。


なにより回復期リハビリテーション看護に


とても熱い想いが感じられる内容です。


「移乗」の項目だけで19ページもあります。


これはボリュームがあって読むのがしんどいという意味ではありません。


すごく丁寧に、「えっ、そこまで教えてくれるの⁈」


というくらい親切という意味です。


写真も使って読者も理解しやすい。


「移乗」ひとつをとっても、「ポータブルトイレ」「入浴時」など生活の


さまざまなパターンの移乗が紹介されています。


苦手な人はこれでほとんどの生活パターンで


移乗のやり方が理解できるでしょう。




もうベテランで「なんでも私に聞け」


という方にはこの本は必要ないかもしれません。


しかし、僕みたいに中堅でまだまだ成長したい、後輩に教える立場にある、


もっと自信を持って日々の看護をしたいという方にはおススメです。


回復期リハビリテーションで働いているけど、いまいち看護が分からない。


もっとやりがいを持って仕事がしたい、


早く一人前にリハビリテーション看護ができるようになりたいと


思っている看護師さんには非常に強い味方になってくれる本でしょう。


現在、回復期リハビリテーションで働いている方のみならず、


今後回復期リハビリテーションに転職したいと考えている看護師さんも


ぜひ手元に置いて読んでみてください。

回復期リハディジーズ: 疾患ごとの看護実践がみえる

回復期リハディジーズ: 疾患ごとの看護実践がみえる

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研メディカル秀潤社
  • 発売日: 2015/09/24
  • メディア: 単行本

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓
自宅で誰にも知られない!保険証不要!受け取り方法を選べる!男女OK
転職ならやっぱりマイナビでしょ! 新規無料登録はこちらから⇩⇩
Copyright © 回復期リハビリテーション男性看護師のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます