So-net無料ブログ作成

記事一覧

患者さんのリスク管理について、既往歴を甘くみてはいけない理由

e233fe3c3e536416799be83af4055c7e_s.jpg


患者さんのリスク管理をするうえで、既往歴を甘くみてはいけません。

特に高齢者の場合、複数の疾患を抱えている方はたくさんいます。

加齢に伴い病気にかかるリスクは高くなります。

また、病気でなくても体力は若い頃に比べて格段に落ちています。

加齢、既往歴、これらを総合的に見て判断する力が必要です。


◆ 見えないところにリスクは隠れている、それを診るためには?

糖尿病、骨折、高血圧、心不全など、その人の持っている病気はそれぞれです。

今は治っている、もしくは落ち着いている状態の今までにかかった病気を既往歴といいます。

高齢者の場合、この既往歴は複数あることは珍しくはありません。

ご本人も

「ガタがきたなぁ。歳だな、情けないわ」

とお思いかもしれませんが、長生きすればするほど体にガタがくるのは仕方がないことです。

長年使い続けていると、どこかしら痛んでくるものです。


なので、私たち医療者は患者さんの既往歴を把握することが大切です。

もちろん、既往歴が全てではないのですが、

そこには大きなヒントが隠されているときがあります。

今の病気だけについ目が行きがちですが、現病歴だけをみていては本当の病気を見過ごすことになりかねません。


たとえば患者さんが

「ご飯いらない」

と訴えたとします。

どうしてご飯を食べようとしないのか?考えますよね。

そういう気分じゃないから、間食を食べたから、まずいから、そのそのお腹が空いていないから・・・・

原因をいろいろ考えますが、既往歴にヒントがあることがけっこうあります。

ですから、いろんな病気の症状を勉強しておく必要があるのです。

患者さんによっては自分の症状をうまく表現できないことがあります。

「何か変」「いつもと痛みが違う」など、どう的確に言い表したらいいのか、困っているのかもしれません。


検査をしたら分かるだろうと思うかもしれませんが、そうだとしても、どの検査をするのか検査内容を決定するためにも、ある程度「この病気を疑う」というものがないと、やみくもに何でもかんでも検査をするわけにはいかないからです。


患者さんが「大丈夫だよ」と言っても、よく見ると顔に冷や汗が出ていたり、身体が熱かったり、触ってみて痛みがあるとか、患者さんの言葉以外のところで症状のヒントを発見しようと観察しないといけません。

見えない病気を診るためのポイントフィジカルアセスメント能力を高めること。
・顔色、声質など五感をフル活用して、患者さんの真の言いたいことを知ろうと観察すること。
・普段の様子をしっかり覚えておくこと。
・いろいろな病気の原因や症状を勉強すること。
・どういう場面で症状が出るのかを調べること。




◆ 既往歴を甘くみないで。ヒントはそこにあるかも。

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s.jpg


既往歴は今は治っているからとか、落ち着いているからとかで安心してしまうことがあります。

「昔になった病気でしょ。今は大丈夫」

と勝手に安心感を持ってしまっている人もいます。

しかし既往歴はまた発症するかもしれませんし、その病気が他の臓器に悪さをしている可能性もあります。


痛みを単なる「痛み」としてしまわないよう。

「そんなに痛くなさそうだから、大丈夫」「もう、昔の話でしょ」と甘く思っていると後で大変なことにつながる可能性もあります。


これは一例ですが、

「痛み」にはいろんな原因が考えられます。


もしかしたら、とても重大な病気のサインかもしれません。

どうもないのでしたら、それで安心かもしれません。


その見極めをするために諸検査をするのですが、例えば医師に報告をするレベルなのか、すぐにするべきなのか、医師に合ったタイミングでもいいものなのか、判断しなければいけません。


リハビリでしたら、リハを中止するべきなのかどうか。

医師でないからそんなのできない。ということを言っていてはだめです。


患者ファーストです。

診断は医師がします。その前段階でいち早く私たち看護師やリハスタッフ等が気づけたら。

こんなに患者さんにとって心強いことはないでしょう。


一つの病気が他の臓器に悪さをして、病気のある場所以外のところで症状を出していることもあるのです。


症状の現れている場所だけをみると、気づかないことがあります。


既往歴から全身のフィジカルアセスメントまでみれるようにして、患者さんに安心安全を提供できるようにしましょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。



<スポンサードリンク> 

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩ 




カテゴリ

タグ

失敗談は勉強になる。だから面白い。

935a4268eea6ecd88052443b0ed0f8c7_s.jpg


失敗は面白い。

これは「失敗を笑う」という意味ではありません。

「クスっと笑える失敗談が面白い」ということも違います。


人の失敗を聞くことが今後の自分の為になるので、とても勉強になるということです。


◆ すべての失敗に学びがある

失敗のなかには笑えるものと、笑えないものがあります。

医療の世界では、患者さんに危害となったり、命にかかわることなどは当然笑えないですよね。

サラリーマンでも顧客を怒らせたり、多大な損害が発生したことなども笑えません。


◆ 失敗するから考える、努力する。

SONYの創業者 井深大氏や盛田昭夫氏も、Hondaの創業者 本田宗一郎氏も、その他多くの著名な経営者たちは数多くの失敗をしてきました。

エジソンも電球開発で日本の竹に出会うまでに何千回も失敗をしてきたのです。


いまでこそ、こういった人を私たちは偉人と呼んでいますが、何も最初からすごかったわけではありません。

SONYの盛田氏は金策に走り回り、親戚からお金を借りたりしていたエピソードがあります。

トランジスタラジオの輸出でトラブルが発生し、社の一大事になったこともあります。


しかしそれらを克服するために考え考え抜いて、問題解決のための行動をし続けてきたから成功があるのです。


盛田昭夫:著 「21世紀へ」

これは私の読んだ盛田昭夫氏に関する著書のなかで、もっともおすすめする本です。

サラリーマン、起業家の方、学生にぜひ読んでいただきたい、ビジネスの極意が書いてあります。

困難に立ち向かう日本のビジネスマンの姿、そして世界のSONYへ。

読んで勇気をもらえる本です。

21世紀へ

21世紀へ

  • 作者: 盛田 昭夫
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2000/11/01
  • メディア: 単行本





盛田昭夫 名言失敗は防ぎようがない。大切なのはその原因を突き詰めること。それは社員教育、会社の糧となるのだから。


失敗を多く経験してきただけでは成長はしません。

そこから学ぶのです。
常に前を向きつつ、過去の失敗を忘れないことです。



◆ 失敗が悪いのではない、何度でも立ち上がれるようになろう。

本田宗一郎 名言私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく倒れるごとに起きるところにある。


くやしい、くそー、という気持ちになったことは誰でもあるでしょう。

それこそ成長と成功の原動力になります。

ただそういう気持ちになっただけではいけません。

行動です。

行動するしか、未来をかえることはできません。

これができない人が多いのです。思うだけで終わってしまっている人が圧倒的に多いのです。

未来を変えたかったら、今から行動しましょう。


⇩こんなかっこいいおやじに憧れます。

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 本田 宗一郎
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2001/07/01
  • メディア: 文庫

それでは最後まで読んでくださってありがとうござい



<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。無料新規登録はこちらから!⇩⇩



看護グッズ、看護用品は売上ナンバーワン「アンファミエ」⇩⇩



カテゴリ

タグ

脳卒中と年齢の関係 - 意欲的な高齢者はやはり元気です。

7f25fec496b17acda35b870c7124451a_s.jpg


脳卒中の超基礎シリーズ、今回は脳卒中と年齢の関係です。


◆ 年齢は脳卒中の危険因子

脳卒中の発症の危険因子は、高血圧、タバコ、多量の飲酒、動脈硬化、糖尿病、メタボリックシンドローム、などがあります。

そのなかで、年齢というのも実は危険因子です。

年齢を重ねるほど、つまり高齢になるほど、脳卒中のリスクが高まるのです。


「そんなこと言ったって、歳をとるのはどうしようもないじゃないか」

という声が聞こえそうですが、そこには年齢による体の変化があるからです。


加齢による高血圧というのがあります。

歳をとると誰でも高血圧になりやすいのです。これは高齢になると動脈硬化が進行することが関係しています。


加齢は自分ではコントロールができないのですが、必ずしも高齢になると誰しも脳卒中になるということではありません。


◆ 歴年齢と肉体年齢との関係性は個人差が大きい

これは多くの医療関係者が実感することですが、多くの患者さんをみていると、歴年齢と肉体年齢との間には個人差が大きいことです。

90歳を超えてもとても元気な方がいますし、60歳でけっこうな高齢に見える方もいます。


高齢になっても元気な方は、いつも何かをしていようとしたり、人とよくおしゃべりをしたり、元気な様子が感じられます。

あとよくご飯を食べるという人も多いように感じます。

大飯食いというのではなく、体格に合った量をちゃんと食べているということです。


◆ 意欲があり何かに挑戦することが老化を防止することが判明

意欲が免疫を高め、老化を防止することが分かってきました。


アメリカの疫学研究者であるスノウドン博士がミネソタ大学で着手し,のちにケンタッキー大学メディカルセンター内サンダーズ=ブラウン・エイジングセンターで取り組む「ナン・スタディ」(ナンは修道女の意味)の研究があります。


これは20年以上も続いている研究です。


「100歳の美しい脳ーアルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち」(DHC)という本にまとめてあります。残念ながら出版社在庫はないとのことですが、もしかしたら古本であるかもと思って調べたら、ありました!

しかも新品。まだ持っている本屋があるんですね。

でもこの記事を書いている2019年3月30日時点で新品在庫が3点しかないので、欲しい方はお急ぎください。


100歳の美しい脳 普及版 ~アルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち~

100歳の美しい脳 普及版 ~アルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち~

  • 作者: デヴィッド・スノウドン
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2018/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


これはミネソタ州にあるノートルダム教育修道女会に所属する修道女を対象にして、加齢とアルツハイマー病についておこなわれている研究で、現在も続いています。


この修道女では世間の人とくらべると平均寿命が非常に長く、90歳・100歳以上の方が大勢います。

でも認知症(アルツハイマー病)が少なく、あっても軽いことが報告されています。

また、知的な能力を磨いてこなかった人と、高学歴で教職につき知性を磨き続けてきた人とを比較すると、後者が長生きでアルツハイマー病の罹患率が低いことも分かりました。


これは、修道院という同じ環境で生活していても、知的能力を磨くことで新しい神経細胞を増加させ、活動的で健康な生活を長く送れることになると考えられます。


この研究をおこなったスノードンらは、高齢の修道女の脳を調べました。

活動的な人では、加齢によって減る軸索や樹状突起が減っていなかったと報告しています。


つまりこの研究では、高齢者にも分裂脳をもった神経細胞があるということです。

また、高齢者の脳の中で、神経細胞が実際に分裂し、新しい神経回路を作っていることを示しています。


これは脳がまだまだ元気だということです。

こうした人は脳卒中のリスクも減ります。

先ほどの記述のなかに、認知症が「あっても軽い」と述べましたが、脳卒中もそうです。

分裂する神経細胞が元気だとたとえ脳卒中になったとしてもその後のリハビリ成果がより期待できると考えられます。

意欲とリハビリの関係についても、やはり意欲がある人のほうが、リハビリ効果は出やすいのです。


◆ まとめ

62c8570fb39cbbf37936238337fb9416_s.jpg


意欲的で、何かに挑戦している人は、歳をとっても認知症にかかりにくく元気に長く暮らしていけるということです。

100歳になっても本を執筆したり現役で活躍していた医師、日野原重明さんや、80歳でエベレスト登頂した三浦雄一郎さんもそうです。

生きていく目的を持つこと。

新しいことにチャレンジをすること。

一人一人が健康で生きていくために、大切なことです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


この記事の内容をもっと詳しく知りたい方はどうぞ。

意欲的、挑戦的なことの大切さがよくわかります。⇩⇩

100歳の美しい脳 普及版 ~アルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち~

100歳の美しい脳 普及版 ~アルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち~

  • 作者: デヴィッド・スノウドン
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2018/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


<スポンサードリンク>

看護師転職なら業界最大手「ナース人材バンク」無料新規登録はこちら!⇩⇩



看護師って陰口やうわさ話が好きなの?言われたときの対処法とは?

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s.jpg


看護師って陰口やうわさ話が好きなの?

そうです。

言われたときの対処法とは?

ズバリ、相手にするな。


もうこれは看護師あるあるになります。

でも噂話をされている当の本人にとっては、かなりつらいことです。

ここのところを詳しくご紹介します。

◆ 看護師って陰口やうわさ話が好きなの?

これは本当です。

むしろ大好物といっていいでしょう。

狭いコミュニティのなかで毎日一緒にいると、どうしてもこうなってしまいがちなのでしょう。

私から言うと、わざとしているのではなく、空気を吸うように、自然としてしまっているような感じさえします。

そうです。

言っている人は悪気がないように、陰口やうわさ話を言っている感があります。

それくらい日常会話になっているのでしょう。


しかし陰口とうわさ話は悪いイメージがあります。

実際気持ちいいものではありません。

ではどんなことを言っているのかというと、

「○○さん、今度異動になるんだって、次は隣の病棟らしいよ」

「○○さん勉強しているのかな?来年は受からないとずっと准看護師のままだよ」

あくまで例ですが、やはり気持ちのいいものではないですね。

でもこのレベルの内容だと、どこの会社でもありそうです。


もっと悪いのは、

「ほんまムカつく!何なのあの子。何回言ってもできないんだから」

「明日の夜勤メンバーほんまに無理。あー、最悪の夜勤やー」

もっとえげつないものもありますが、いづれにしても誰かが傷付きますよね。


言っている本人もつらいし困っているんで、こういうことを言うんでしょうが、職場のなかでは慎みましょう。


看護師のなかでは、一部の人だけにしか言っていないことも急速に広がります。

拡散力がハンパないのです。


私は会社員を長年してから看護師になりましたが、看護師の陰口やうわさ話の多さには今でも実感しています。


◆ 言われたときの対処法とは?
9f69ea47be3440d3dfc66c3b9371b32b_s.jpg

無視しましょう。相手にするな。

というのが私の答えですが、これはそう簡単な話ではないことも分かっています。

言われている本人はとてもつらいものです。

これを分からないといけません。

本人の力ではどうしようもないことがあります。


まず、言われている人へ。

どんな人でも相性の合わない人っているもんです。

これはどうしようもない。

そういうどうしても合わない同士はいるもんです。

なので、無理に合わせたようとしなくてもいいんです。

個別に会えば普通に良い人なのに、二人が合わさると合わないことってあるんです。

それなのに合わそうとしても疲れるだけ。

いちいち気にしていたらあなたが疲れてします。

向こうはただ言いたいだけだから、あなたがそんなに気にする必要はない。

ただスルーするだけ。

そして自分の目の前のやるべきことをやるだけ。

細かいことでいちいち言ってくる人がいたら、仕事をきちんとして黙らせたらいいのです。

それでも言ってくるようなら上司に相談するか、面と向かって注意するものありですが、それだと言っている本人がさらに攻撃してくる可能性もありますから、上司には相談しても、あとは仕事ぶりで黙らせるのがいいでしょう。

やはり相手にするなです。合わない人は何しても合わないものですから。

そんな人のために、あなたが消耗する必要はありません。


言っている人へ。

「これを言うと相手がどう思うかな?もっと別の表現はないかな?」

この視点が足りていない可能性があります。

そりゃあね。自分もストレスをかかえてしんどいのでしょうけど、だからと言って他人を傷つけていい道理はありません。

あとで自分に返ってきます。

みんな看護師って陰口が好きってことくらいは知っているんですから、自分がその一員になっていないか、発言する前に一歩踏みとどまる訓練をしましょう。

陰口を言ってもうわさ話を言っても、メリットなんかありません。

むしろ周りから、「あの人は口が軽いから言わないでおこう」と敬遠されます。


◆ まとめ

看護師は影口やうわさ話が大好きです。

これはけっしていいことではありません。


言われたら嫌な気分なのはよく分かります。

でも相手にしない。

人の噂も七十五日です。


言っている人はあとで誰も大事な話をしてくれなくなります。

言ってくる人はあなたの機嫌をとる人だけです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



 看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」お求めはこちらから⇩⇩




タグ

読書のすすめ

a2d0dfc2c54e433b78e4e9390c70f0d8_s.jpg


これは耳の痛い人もいるかもしれませんが、

やはり読書をするべきです。

しかもたくさん読むべきです。


ではちょっと読書についてのお話です。

◆ 読書のすすめ

生きているといろんな疑問や壁に当たりますよね。

そのとき、自分では解決策を見つけられなかったり、迷ったりして困ることもたくさんあります。


読書は自分の知見を広げてくれます。

読書をすることで脳も活性化し、心地いい運動をしたような感じになります。


いろんな人の考えに触れ、知識を得て、昨日までの自分と比べてちょっとだけレベルが上がったような感じを受けます。


いまは紙の本だけでなく、電子辞書もたくさんあります。

ひと昔前とは比べものにならないくらい、実は書物に触れる機会があるのです。


どうです?

何も難しい本を読めといっているわけではなく、まずは面白そうなタイトルの本から読んでみてはいかかでしょう。


◆ なぜいろんなジャンルを読むべきなのか

b46f9edf6d495338fdb620be0f96d65d_s.jpg


おそらく皆さんには、自分の好きなジャンルがあると思います。

本屋さんで立ち読みする本って、好きなジャンルの本ではないでしょうか。

人は決まったジャンルの本ばかりを選びがちです。

なので、好きなジャンルには詳しくなるのです。しかし、それ以外のことは知らないし疎いまま。たくさんの本を読んでいるのにです。


普段から意識している人なら、あえてジャンルを選ばずに興味があるタイトルなら手に取るはずです。


そうです、せっかくたくさんの本がこの世にあるのですから、いろいろ読んでみないともったいないです。


自分の知らない知識を得る、新しい考え方を知る、これは脳にいいことです。

いい刺激になるのです。

変に凝り固まった石頭になりにくくなるのと、時代から取り残されることもなくなります。


小説だけでなく、ノウハウ本も。

時代ものだけでなく、雑誌も。

さまざまなジャンルに手を伸ばすことをおすすめします。


◆ 自分に投資できるかで将来が変わる

7ef353bb3a314d646ecd82a3738b4906_s.jpg


たとえばセミナーに参加したり、勉強会に出席したり、教材を買うとかグループに入るとか、そうやってお金と時間を使って自分に投資できる人はどれくらいいるでしょうか。


仕事のできる人や成功者と呼ばれる人は、必ず自己投資をしています。


「お金がかかるからー」とか「もったいない」とか思って

本を買わず、セミナーに行かず、学校に行かず、そうやってお金をかけずになんとかやり過ごしたいと思っていると、いつの間にか周りの人から先を越されていることになるのです。


いまどき、無料セミナーでも有益なものは探せばいくらでもありますし、そんなに高くないセミナーもたくさんあります。


学校もコースや奨学金等をうまく使えばコストを抑えらえます。


ですが、やはり学ぶということにお金をかけないと、自分の身に付かないと思うのです。


私は、休日にお金を払って自分で見つけたセミナーに参加したり、本を買うことにも積極的です。


そうしないと、自分が遅れてしまうからです。

もっと言えば、患者さんに迷惑がかかるからです。

プロとして常に自分を高めていくことを課しているのです。


もちろん、貧乏になるまでとことんお金を使えということではありません。

自分のできる範囲で自分にしっかり投資するということです。


投資だから、どこにどれだけお金をかけるのか、しっかり考えないとダメです。

やみくもに「勉強だー」と言って、セミナーに参加している自分に酔っていてはまったく意味がありません。


なので、まずは本を買って読むということから始めたらいいと思います。

これを継続すれば、きっと去年の自分よりも今年のほうがレベルがアップしているはずです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク> 

TVCMでおなじみ、簡単ホテル比較さいと「トリバゴ」⇩⇩



看護グッズ、看護用品は売上ナンバーワン「アンファミエ」⇩⇩

< /div>
人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーにクリックをお願いします↓
看護師ランキング
↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓
↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

カテゴリ

タグ

3/25 厚生労働省のインフルエンザ流行レベルマップが更新しました

無題.png

3月25日に厚生労働省のインフルエンザ流行レベルマップが更新されました。


おっ!さすがに警報も注意報も減ってきましたねー。


もうすぐ4月ですもんね。

でもまったく警報や注意報がなくなっているわけではないですから、

油断は禁物ですね。


四国は警報や注意報がまったくなくなりましたね。

近畿もなくなりました。


北海道と東北はまだ注意が必要です。

お気を付けください。


インフルエンザ予防には「ワクチン接種」「手洗い」が一番です。

あとは不必要な人ゴミに出かけないようにすること。


また、咳が出る人はマスクをしましょう。

マスクは自分の唾液を飛び散らさないためのものです。

健康な人がマスクをしても、病気にかからないというエビデンスはありません。

咳が出ている人こそ、マスクをするべきです。


ちなみに、厚生労働省のインフルエンザ予防対策には、うがいはありません。

国立感染症研究所のインフルエンザ予防対策にも、うがいは書かれていません。

毎年です。

私は毎年これらの広報をチェックしているから分かります。

マスクは健康な人が予防のためにする、とも書いていません。

咳が出ている人がマスクをするべきなのです。


なので、一番はワクチン、手洗い、次に不必要な外出を控える、です。

これがもっともエビデンスがある実用的な予防です。


しかし、この流行レベルマップっていつまでやるんでしょうか。

まったく注意報がなくなるまでやるんでしょうか。


いづれにしても、私はこのマップをまだまだ追いかけますよー。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク> 

誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩



看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」お求めはこちらから」⇩⇩



カテゴリ

タグ

「マイナビ看護師」転職サービスを実際に使ってみましたよー!転職体験談 ‐ 口コミ

35d3383eaf5a42d709683ea813757b2e_s.jpg

体験談 口コミ特集「マイナビ看護師」転職サービスを実際に使ってみましたよー!口コミ


数多くある「看護師の転職支援サービス会社」。

「どれがいいのか分からない・・・」

「ちゃんと私の要望を聞いてくれるのかな・・・」

「初めてだし、どうやって使っていけばいいのか分からない・・・」


そうそう、転職支援サービスはいっぱいあるし、使っても大丈夫かな?って不安に思いますよね。

とても分かりますよー。私も使う前は同じように不安でしたから。

でも結論から言うと、

使ってください!むしろ使ったほうがお得で安心です。

かく言う私はマイナビ看護師で転職しましたが、

使ってみて大正解でした!


では実際に転職活動に「マイナビ看護師」を使ってみてどうだったか、お知らせいたします。

最初から最後までの流れと、場面ごとのポイントをご紹介します。


◆ 「マイナビ看護師」利用の流れ



① マイナビに登録する 「マイナビ看護師」のホームページから、応募フォームに必要事項を入力して登録する。

4e651674213e24ad22f5909b14745101_s.jpg


さてまずは「マイナビ看護師」のホームページに行って、新規登録をしないと始まりません。

下のリンクから新規登録ができますので、必要事項を入力しましょう。

その時に「メールアドレス」の入力項目があるので、メールアドレスも用意してください。

スマホでもパソコンでも、メールなら何でもOKです。

登録しても働いている病院に情報はいきませんし、無料ですので安心してください。



応募フォームに記入して登録したら、あとは「マイナビ看護師」から連絡がくるのを待つだけです。

早いとその日のうちに連絡がきます。

私の場合はその日に連絡がきました。

スマホの電話番号を登録していたので、当然スマホに電話連絡がありました。


② 登録内容の確認の電話がくる 登録が終わるとマイナビから電話連絡があります。登録内容の確認と担当の自己紹介を受けます。 

72d1c57a2f3846d7e14fcc80d63c3cb1_s.jpg


電話では登録内容の確認と、担当者の挨拶があります。

もしあなたが転職活動を進めていきたいのなら、担当者と一度会うことをお勧めします。

私は担当者と会いました。

あなたの都合のいい日時を伝えると、その日時に合わせて会ってくれます。

場所はマイナビのほうから言われますので、その場所で会います。マイナビのオフィスで会うのが一般的です。

私もそうでした。

大丈夫、なにも怖いことはありません。

ここでポイント! とりあえずの電話でも大丈夫 もしこの電話の時点で、「とりあえず登録をしただけ」でも大丈夫です。まだ実際の転職活動には動きたくないこともあるでしょう。それでも大丈夫です。そのことを担当者に伝えましょう。でもあとで転職活動をするのならそのだいたいの時期を伝えると担当者も準備をしやすいので、おおよその時期を伝えるようにしたらベターです。

「とりあえず登録をしただけ」と言うのはちょっと気が引けるかもしれません。

しかし、人それぞれ事情はあるものです。

そのうち転職はするけど、いますぐは・・・・

と考えているのなら、そのことを担当者に伝えましょう。

資料だけでもくれますし、いざ転職を始めた時に動きやすくなります。


では実際にマイナビに会うことにして、日時を決めて行くことにします。


③ 担当者が親身に具体的に相談にのってくれる 担当者と具体的な転職の話をします。マイナビは膨大な病院の資料を持っています。遠慮なく自分の思いを述べてください。

76037d1c727809b76763b86b625cf0f6_s.jpg


ここでは、「どういうところに行きたいか」ともっと具体的にあなたの要望を話していきます。

事前に登録フォームで情報を入力していますが、ここではもうちょっと具体的な内容のアンケートみたいな用紙に記入します。

そしてあなたの要望に該当する病院のパンフレット等を持ってきてくれます。

あと、マイナビの転職用資料も渡されます。こういうものです。

IMG_2719rt.jpg

中身は内緒です。欲しければマイナビに登録するしかありません。



IMG_2722rr.jpg

これも転職活動にとても参考になります。


IMG_271844.jpg

リハビリ病院希望だったからでしょうか。

その人のニーズに合わせた資料を渡してくれます。


マイナビは急性期、亜急性期、回復期、クリニックなど、あらゆるタイプの職場の情報を持っています。

私が実際に行った感想は、この情報力を得るだけでも価値があるということです。

今は動かなくても、この情報を得るために話だけでも聞きに行ったほうがいいと思います。

それでも全然かまいません。


担当者はとてもフレンドリーですので、緊張する必要はありません。

リラックスしてお話をしてください。

私の担当者は女性で、とても感じのいい担当者でした。

「行きたいところがあったら言ってくださいね」

と自分の働きたい病院がすでにあるのでしたら、遠慮なく言いましょう。

もし希望する病院の求人募集が終わっていたら、

「ここは今は募集をしていません。」

「ここは募集をしています。面接に行けますよ。」

と正しい情報を教えてくれます。


たとえあなたがもうすでに別の転職支援サービスを受けていても、大丈夫です。

このことを担当者に伝えましょう。

別にほかの転職会社を使用している最中でも、嫌な顔をされません。

かけもちOKです。

ただし、2つの会社が同時にあなたの転職に動いてくれることになりますから、もし片方の会社で病院の面接が決まったら、その面接日をもう片方の会社に、どの病院に面接に行くことになったかを連絡しましょう。そうしないと、面接日が重なったり、二重で同じ病院に面接予約をとってしまうということに成りかねませんから。

面接日が決まったら、もう片方の会社にそのことを連絡しましょう。

これさえ守れば、かけもちしても安心です。


担当者としっかり相談して、次のステップはいよいよ「面接」です。

面接の段取りは、マイナビが全てやってくれます。
あなたは面接したい病院をマイナビに伝えるだけ。

ここで重要ポイント!面接したい病院があったら、いつでもマイナビに連絡して大丈夫です。ただし、面接予約をしたら、キャンセルはできません。面接は必ず行くこと。それだけは必ず守ってください。

大事なことなので、繰り返します。

面接予約をしたら、キャンセルはできません。

面接は必ず行くこと。それだけは必ず守ってください。

あなたもマイナビも双方の信用を無くします。


面接までの間、いつでもマイナビ担当者に相談してOKです。

たとえば、

「別の転職会社で困っていること」

「別の転職会社で不審に思うこと」

なども全然かまいません。

「面接が苦手で、緊張する。どう話したらいいの?」

などの相談ものってくれます。


そうそう、面接が決まったらマイナビからメールでお知らせが来ます。

こういう内容のメールです。一部ご紹介します。

実際はもっといろいろコンテンツが送られてきます。⇩⇩

IMG_2731r.JPG


「面接の心得」

「履歴書の書き方」

もメールで送られてきます。

これはめちゃくちゃありがたいですね!

内容はごめんなさい。

黒塗りをさせていただきました。

実際にマイナビ看護師に登録してからもらってくださいね。


転職支援サービス会社なだけあって、こうした気の利くサービスがありがたいですね。

さすが知名度ナンバーワンのマイナビ。



さて面接日が決まって、面接に向けた履歴書書きなどが終わると、

いよいよ面接です。


④ 面接に担当者が同行してくれる 面接は時間に余裕を持って行きましょう。最低でも15分前には待ち合わせ場所に行きましょう。大丈夫。味方の担当者がサポートしてくれるから。


面接は最低でも15分前には担当者との待ち合わせ場所に行きましょう。

待ち合わせ場所は、病院のすぐ近くの分かりやすい場所を担当者が教えてくれます。


なんで15分前に待ち合わせをするのかというと、

・履歴書の最終確認

・スーツ等の身だしなみの確認

 特に女性だと髪の毛のことや化粧のことなど調整します。

・あと気持ちの整理。志望動機の確認等。


こうしたことを最終確認するために、すこし前に集まるのです。


マイナビ担当者が病院受付で声をかけてくれて、部屋に通されます。


面接では、もちろん自分が質問に答えるのですが、答えにくい質問などがあれば、マイナビ担当者がでしゃばることなくそっとサポートしてくれます。

だから肩に力を入れずリラックスして自然体な自分で面接に臨んでください。


面接が終わると病院の外で、

「どうだった?」

「ここで働けそう?」

「受かってたらいいね」

と担当者がねぎらってくれます。

面接、お疲れさまでした。

ここでポイント! 採用の可否  面接が終わり、あとは採用の可否を待つだけです。採用可否は病院からマイナビに連絡がいきます。あなたはマイナビから採用、不採用の連絡を受けます。病院からあなたへ直接連絡がくるのではないので注意してください。

この採用の通知は、マイナビからあなたへメールか電話できます。

私は電話で連絡がありましたから、まず電話でくると思います。

メールでもあとで送られてきます。


私はもちろん採用でしたヽ(^o^)丿

電話で担当者が、

「おめでとうございます!」

「前向きに看護をしたいっていう姿勢がよかったって」

と褒められました(笑)

マイナビ看護師のサポートは大きかったです。

使ってよかったと素直に思いました。


採用が決まればマイナビから内定通知が送られてきます

メールできました。

内定通知がきたら、まず内容を確認しましょう。

ここでポイント! 内定通知の内容確認内定通知がきたら内容を確認しましょう。名前や住所などが間違っていないか。確認ができればマイナビに連絡しましょう。


これがマイナビ看護師の転職活動の流れです。



◆ これで終わりじゃない。困ったことがあれば相談して

「これで終わりではないし、困ったことがあったら相談してくださいね。これで関係が終わることはないから。」

担当者はこう言ってくれました。


転職活動は一人でもできます。

看護師の転職も一人でできますが、ただ看護師の場合、行きたい病院があったり、ここは行きたくないというのがあったりして、ピンポイントで病院を狙いたいことが多いのです。


なので、自分の思っている病院に就職したかったら、豊富なデータを持って、その病院の特徴や採用担当者のことをよく知っている「マイナビ看護師」に登録して、一緒に動いた方が有利だと実感しました。


◆ まとめ

① 転職したい

   ⇩

② 「マイナビ看護師」に登録する

   ⇩

③ マイナビから電話連絡がくる。

   ⇩

④ 担当者と会って相談する。

(この時会わずに電話相談だけでもいいです)

   ⇩

⑤ 面接準備

   ⇩

⑥ 面接

   ⇩ 

⑦ 採用の連絡

   ⇩

⑧ 内定通知


内定通知のあとも、いろいろ相談できます。


いかがでしたか?


転職は絶対成功させたいですよね。

今よりも、もっと希望に満ちた職場に行きたいものです。

でも病院やクリニックや老健って、市内にめちゃくちゃあるんです。

いつくかは知っていても、全部は知らないですよね。

知らないから、もしかしたら自分の合う職場に気付かないまま、転職活動をしてしまっている可能性があります。

これは非常にもったいない。

マイナビ看護師を使うことで、もっと効率よく自分の合った職場が見つかるはずです。


私ですか?

もちろん、今の職場で満足しています(*^^)v


マイナビ看護師はこちらからどうぞ⇩ ⇩








3/13 厚生労働省のインフルエンザ流行レベルマップが更新しました

無題.png

(3/13の流行レベルマップ)

もうそろそろインフルエンザの流行も終わってきたのでは?と思い、

厚生労働省のインフルエンザ流行レベルマップを見てみました。

そしたら、意外にも


えっ!まだ流行っているやん!


近畿ではだいぶ収まってきたようですね。

鳥取、広島あたりはまだインフルエンザが流行っているようです。


しかしこのマップを見ると、東北・北海道の流行はヤバイですね。


東北・北海道の皆さん、まだまだお気を付けてください。


私の住んでいる京都ではもう最近はインフルエンザを聞かなくなってきました。


この流行レベルマップのとおり、落ち着いてきたようです。


おすすめリンクリンク記事「インフルエンザがやってくる」



それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩




ご存知の方もいるでしょうが、口腔ケアはインフルエンザ予防に効くのです。

もうそろそろ時期が終わりそうですが、季節を問わず口腔ケアは大切です。

累計165万本販売。歯周炎の予防、口臭予防に!京都産の成分配合⇩⇩

京都やまちや


カテゴリ

タグ

ブログのデザインをまたちょっと変えました。ただしPC版だけ。

c153e69c4d8f168cd8e79292171f4bf0_s.jpg


またまた、このブログのデザインを変えました。

PC版だけですが。


なんというか今までより、もっとシンプルにしました。


どんどんシンプルになってきています。


自分のブログですので、当然私の好みにしているのですが、読者のことも考えているつもりです。


私の考えでは、

「ブログはパッと見が大事!」

ということでです。


お店の商品のパッケージと同じです。


どんなに中身に美味しいものが入っていても、外の箱がなんだか美味しそうでなかったら買われないですよね。

スルーされて、他の商品を手に取られちゃいます。


ブログのデザインは、そういうイメージです。


チンチン、ジャラジャラのパチンコ店よりもポツンとした静かなカフェのほうが、私好み。

という感じです。

すみません、上手く言えませんが。


あくまでも私の好みでございます。

人それぞれ好みがあると思います。


ほとんどメインは記事だけにして、

記事を読んでいる時に、左右のバナーが気にならないように、記事を読むことに集中できるように、シンプルにしました。


まだこれからも最適になるように、いろいろ試していきます。




それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。








カテゴリ

タグ

看護師は異動がストレスに感じる

a160e39fef2978cd5b6ae96985eb6e5a_s.jpg


異動の話は突然やってきます。

ほとんどの看護師は、その突然の話に驚くことでしょう。

異動を喜んで受け入れる人のほうが少ないのかもしれません。

なぜなら、多くの看護師は異動にストレスを感じているからです。

◆ 看護師は異動がストレス!

これは看護師でなくてもそうでしょうが、看護師ももちろんストレスに感じています。

おそらく多くの病院では、異動の話を本人に伝えるのは、急に言っているはずです。

1週間前とか10日くらい前とか・・・

教えられた本人は

「えっ!!私⁇ しかもそんな急に・・・」

と動揺することでしょう。


これだけでもストレスになりますよね。


でももっとストレスなのは、

● 今の職場の人間関係が悪くない看護師の場合

  「えー!嫌だー!ほかに行きたくない」

● 今の職場の人間関係が悪い看護師の場合

  「えー、こんなんで他に行ってもやっていけるのか・・?」


良くも悪くも人間関係によってストレスを感じる。

今が良くても次の職場でもいいかどうか分からない不安。

または、今はいい関係が築けてないが、次行ったところで築けなかったらどうしようという不安があります。


未来はどうなるか分からないから不安に感じます。

良い方向に行ってくれるのかどうか?

でも異動はよほどの理由がないと断ることができません。


ならば、今までの経験を生かして、次の職場でも前に進むほうがいいと考えます。

この「今までの経験を生かして」というのがミソですね。


◆ 異動がストレスの理由は「人間関係」が圧倒的

「すべての悩みは人間関係の悩みである」

アルフレッド・アドラー


人間関係に悩まなかったら、どんなに楽に生きていけるのでしょう。


今の人間関係が悪化しているのなら、異動は救いになるかもしれません。


環境を変えるだけでも、自分の能力を発揮しやすくなることが多いからです。


これは本当です。


今の自分が力を発揮できないのは、環境が悪いのかもしれません。


「そんな、環境のせいにするなよ。自分のせいじゃないのか」

と言うなかれ、本当に環境のために力が発揮できないことはあるのです。


そういう場合は環境を変えることで、ガラッと変わるものです。


大事なことは向上心。


新しい職場が不安なのはよく分かります。

でもやるからには、今までの経験をいかして、新しい職場でよい関係を築けるかどうかを考えましょう。

◆ 異動の意味も分かっておきましょう

なぜ会社は異動をするのでしょうか?

それは、1つの理由ではありません。


① 職場に新陳代謝をもたらす


② 慣れ合いを防いで不正しにくくする。


③ 人手不足の補完


④ 経験を積ませる


異動は意味があることを知っておいてください。


780479eccdf94242a7a361647262c325_s.jpg


異動が嫌な人もうれしい人も、それぞれの立場で仕事に向かうしかありません。

ストレスに感じる人は、うまくストレスコントロールをしていきましょう。

元気がないのなら、元気のある人に会いましょう。そうしたら、自分も元気をもらえます。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

<スポンサードリンク>

マイナビ看護師転職のサポート。新規登録無料!こちらからどうぞ⇩⇩



誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩







人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

タグ

看護師がするコミュニケーションは五感を使え

5b849523c6a66aed2dcff428e62888e7_s.jpg


看護の「看」という字は、手と目でできています。

患者さんに手で触れて、目で見て、今どういう状態なのかをアセスメントするわけです。

とても的をついた文字ですよね。

実際は匂いや耳で聞くことも含まれます。

そう、自分の感覚のすべてをフル活用して、患者さんの状態を知ろうとするわけです。

◆ 経験を積み重ねよ。常に考えろ。

私の働いている病棟は脳神経疾患の患者さんが多いため、失語があったり、意識もうろうとしていたり、高次脳機能障害があったり、認知症があったりと通常の会話がなかなか難しい患者さんがたくさん入院しています。

何を言っているのか、何を言いたいのか、最初は分かりません。

分かりませんが、それでも会話をし、タッチングをし、臆することなく関わっていきます。

周りのスタッフが

「また相手にしている。会話になっていないのにね。」

とあきれるくらい話ます。触ります。見ます。

人によっては嫌と思うかもしれませんが、結局これくらいしないと、相手のことが分かりません。

意識が清明でコミュニケーションもしっかりとれる患者さんに、こうするわけではありません。

何らかの障がいでコミュニケーションがうまくとれない患者さんに、こうするのです。


不思議なもので、こういうことを繰り返し繰り返し継続しているうちに、分かるようになってくるんです。

なんとなく分かるというレベルからかなり自信を持って分かるというレベルまで幅がありますが、分かるんです。


だから何度も諦めずに関わります。


あと大切なことをもう一つ。

それはフィジカルアセスメントの能力を鍛えること。

フィジカルアセスメントは簡単に言うと、自分の五感をフル活用して患者さんの状態を把握するための技です。

人は何か異常が発生すれば、何らかの症状がでます。

通常ではない反応や音や触感やら、とにかく正常ではない反応がでるものです。

それには知識と経験が必要で、こういう時は○○の疑い、というようにCTやレントゲン、採血といった医療検査をしていない段階で、ある程度病気を判断できる技がフィジカルアセスメント。


このフィジカルアセスメントを鍛えるとより一層患者さんの状態が分かります。

これとコミュニケーションとどう関係があるのかというと、こうした五感を使って患者さんの状態を把握しようとする能力は、失語や高次脳機能障害などでコミュニケーションをとるのが難しい患者さんいも応用が利くのです。


フィジカルアセスメントが得意な看護師は、こうした患者さんとのコミュニケーション能力も高いことが多いのです。


83026623764a02c940e7ed96c9ff988e_s.jpg


「目で訴える」という言葉がありますが、まさにその通りで、不思議と勘が働きます。

その勘を確かめるために、患者さんの全身を観察して「あ、そういうことか」と気付くのです。


これには知識も必要ですし、経験も必要です。

たくさん経験してください。

お母さんが赤ちゃんの言いたいことが分かるのは、毎日毎日長時間接しているからです。

親子の絆もあるでしょうが、やはり常に傍にいるという経験です。

最初のうちは「あれかな?これかな?」と試行錯誤を繰り返しますが、

そのうち泣き声1つで分かるようになるのです。


五感をフル活用し常に考えることで、相手の言わんとすることが分かってくるのです。


◆ たとえ1分でもいいから、自分から話しかける。タッチングする。

経験が大切です。

でもただ経験したらいいというわけではなく、目の前の患者さんの症状や状態を分析できる知識も必要です。

現場ではコミュニケーションを自分から積極的にとりましよう。

この自分から、というのが大事です。

何か困ったことがあって患者さんのほうから言ってくるのではなく、自分から積極的に患者さんに話しかけましょう。タッチングしましょう。


こういう積極性のある看護師は腕が上がっていきます。

なんとか分かるようになりたいという向上心が強いからです。


コミュニケーションは自分から動いてなんぼです。


◆ 急変時にも非常に役立つ。だから継続しなさい。

フィジカルアセスメントは普段の看護でも、とても役立つものです。

積極的に勉強しましょう。

これは急変時にも非常に役立ちます。


患者さんが倒れているとき、様子がおかしいとき、フィジカルアセスメントをすぐに行い、医師に正確に情報を伝えられたら対応がしやすい。

そうですよね。

たいてい急変を発見するのは看護師です。そして医師に連絡します。

その看護師が初期の段階で的確な患者状態をキャッチできたら、あとの医師の行動もしやすいのです。


フィジカルアセスメントはすぐにできるようになるわけではありません。

だからこそ、勉強を継続し、患者さんに触れていくことが大切です。


コミュニケーションがうまくとれない患者さんだからといって疎遠にしていては、いつまで経っても上手くなりません。

何度も繰り返すうちにだんだん分かるようになってきます。

それまであきらめずに継続していきましょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩



看護グッズ、看護用品は売上ナンバーワン「アンファミエ」⇩⇩




人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

タグ

入りたての頃は、前の職場と比べてしまうものです

76037d1c727809b76763b86b625cf0f6_s.jpg


入りたての頃は、前の職場と比較して悪いことばかり言ってはいけない。


これはこれから転職する人に贈る言葉です。

◆ 転職したら、前の職場と比べてしまうものです

私は過去に様々な職を経験してきました。


司法書士事務所勤務、

印刷会社の営業マン、

引っ越し会社、

マクドナルド、

ファミレス、

警備員、

ガソリンスタンド、

医療機器販売会社の営業マン、

新聞配達、

看護師

(多少、順序不順)

上記は一部です。

まだまだ、あります。

ということで、たくさんの職業を経験してきたちょっと珍しい看護師なんです。


今までの転職経験からそれぞれの体験を語ると、ちょっと長くなりますので、

せっかくブログタイトルのように看護師であることから、看護師になってからの転職経験を少しお話します。


看護師が転職して別の病院に就職したときに、新しい職場に過大な期待をしがちです。

たいていは前の職場が嫌で嫌で仕方がないので転職してきた方です。

最初の職場に就職したときもそうだったはずなんですよね。

「よし、ここでがんばろう!」

と期待に胸がふくらんだことでしょう。


しかし、つらかったんですよね。


身も心もボロボロになったんですよね。


それで転職したわけです。


でも、私の場合はこういうありがちな理由で転職をしたわけではなかったんです。

私は脳神経外科やSCU(脳卒中専門集中治療室)にいて、ますます脳卒中が好きになりました。

脳外のとても高度な医療のなかにどっぷりいましたので、かなり勉強になりました。


脳卒中が好きすぎて、急性期を終えた患者さんが次はどういうステップを踏んで在宅に戻っていくのかを、この目で見たかったのです。

なので急性期病院から現在の回復期リハビリテーション病院に転職をしたわけです。


なんてかっこいいことを言っていますが、実際転職してみるとけっこうガッカリすることも多いものです。


どうしても前の職場のいいところを覚えているものですから、新しい職場のやり方にケチをつけたくなるのです。


「どうしてこういうやり方をしているのか?あのやり方のほうが絶対やりやすいのに」

「なんて効率の悪いことをしているんだ。いままで誰も改善を言わなかったのか?」


どうしてもこういう思考になります。

でも、こうしたことをキッパリと言ってしますと、後々大変なことになる可能性があります。


言いたいんですけど、言ってしまうと、せっかくの転職を台無しにしてしまうかもしれないのです。

それはどうしてでしょうか?

◆ 言ってしまうのは簡単。でも周りから眼を付けられるかも。

周りの先輩たちは、もともとここの職場で働いている人たちは、この職場のやり方で仕事を何年もしています。

当然、このやり方しか知らない人が圧倒的。

このやり方で日々の仕事をこなしているわけですから、これでいいと思って仕事をしています。

そうでない人もいるかもしれませんが、まずは、「この職場のやり方がいいと思って仕事をしている」スタッフばかりなんだという考え方を持ちましょう。


あなたが前職の話ばかりするのはNGです。


転職してきたあなたに仕事を教える先輩は、ここの職場のルールを教えているのです。

それなのに「そんなやり方はおかしい。こうすればもっと良くなるじゃないか」と立てつくと、きっと先輩はいい気分になりません。

やりにくい、めんどくさい奴が入ってきたなあとマイナスな評価を受けてしまうかもしれません。


これが職場に広がると、あなたにとっていいことは何もありません。


仲間として受け入れてくれている職場の人達の思いを素直に受けとめないニューフェースとして見られるでしょう。


これではいい感じの職場でも、転職失敗となる可能性が高くなります。


◆ まずは新しい職場のやり方を真似る。改善は後から。

eb4dcb00f17cfbd6f9ea320537a1ae07_s.jpg


いろいろ言いたいことはあるでしょうが、まずは新しい職場のやり方を真似てみましょう。

とにかく真似ましょう。

その職場のやり方をやるのです。

まずはこれから。

改善を提案するのは、その後からにしましょう。

「今はこうしていますが、こんな風にしてみたらどうかな・・?」

とみんなのやり方をやってからこう提案すれば、きっと周りの先輩たちも悪い気はしないはずです。


だって、みんなと同じやり方をやっているわけですから。


後になってから「こうしたらもっと良くなるんじゃないかな」と提案すると、波が立たなくていいと考えます。


転職した先が今までよりもずっといい方法を採用していて、「こっちの職場のほうが、全然いいや」と思えるのなら、こうした文句が言いたくなることは少ないかと思いますが、

転職した先が思っていたよりも、遅れていたり、古いやり方を採用していると改善の提案をしたくなるのです。


でも日本社会ではこうした新参者が偉そうに改善を提案することを良しとしない風潮は、まだまだあります。


アメリカではバンバン結果を出したほうが、有利です。

歳や性別は関係なく、先輩後輩も関係なく、できる人間が偉いわけです。


いかがでしたか。

改善をすることは正しいことだと思います。

でもせっかくいいことを提案しても、逆に目を付けられてしまっては何にもなりません。


敵という効率の悪さを倒すには、まず味方からです。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」お求めはこちらから⇩⇩






人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング



↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

カテゴリ

タグ

価値のあるものには対価を払うという考え

a890d3b0d5b78887b8ec7283bd2dd622_s.jpg


私たちが労働の対価として給料をもらうのは、価値があることをしているからでしょうか。

それとも働いた時間に対して給料をもらっているのでしょうか。

「価値のあるものには対価を払う」これはこれからの時代、とても重要になってくるようです。

この価値のあることを顧客や患者さんに提供するとは、どういうことなのでしょうか。


◆ 時間を売っている仕事、価値を売っている仕事

看護師でなくても、たとえばコンサルタントや教師もそうですよね。

弁護士もそう。あん摩マッサージも。

他にもありますが、これらの仕事に共通するのは、「価値あるもの」を顧客に提供して、その対価としてお金をもらうということです


プロブロガーもそうですね。

ユーチューバーも。

たくさんの再生回数があるということは、そこに人が集まっているということです。

そうすると広告を出すメリットが生まれるのです。

フォロワーが増えるということは、それだけ自分の価値を高まっているということです。


かたや会社員では、自分の時間を会社に提供して報酬をもらっています。

これは悪いということではなく、そういう仕組みのなかで働いているということです。

いい仕事をしたら給料が増えるかもしれませんが、これは時給がアップしたということです。

雇われているうちは、時間給。つまり時間に対する報酬です。


しかし自分の価値が高くなると、別の報酬が生まれる可能性があります。


◆ 時間で働くうちは人生を売っている、価値を売りましょう

会社員であればどうしても自分の時間を会社に提供してお金をもらっている仕組みの中にいます。

ビッグプロジェクトを成功して昇給しても、ボーナスがドカンともらえても、その事業は自分の持ち物ではなく会社の物です。

辞めてしまえば、「あれはオレが手掛けたんだ」と過去の自慢話しかできません。

アルバイトもそう、派遣もそう、大抵の仕事、特に雇われているうちは、どうしても自分の時間を会社に提供して報酬を得ることになります。

これは自分の人生を切り売りしているようなもの。


私も病院という雇用主から給料をもらっている、時間給の人間です。


病院に自分の人生の時間を提供して、日々の業務をやって、お金をもらっているのです。

これが悪いことなのかというと、資本主義のなかでは雇用と労働は当然であり、悪ではありません。


91f57f269b00512ced624a16d4cfbcba_s.jpg


しかし、これからの世の中の変化を考えると、単に雇われているうちは安泰、ということは言えなくなります。


AIの発達で、多くの仕事がロボットに代わっていくことでしょう。

コンビニの24時間営業がつらいと話題になっていますが、これも無人化がもうすぐそこまで来ています。

配送も自動運転が主流になるかもしれません。

教育もオンラインで配信する時代です。

新聞もなくなるでしょう。

回覧板もなくなるでしょう。


こうした不安定な時代に生きている私たちは、どうやって報酬をもらっていけばいいのでしょうか。


それは自分に価値を付けることです。

時間やロボットではできないこと。ロボットは決められたことしかできません。

AIの発達でここを克服するのはまだ先です。

価値を高めていくことが、時間給で上限がみえている限界を突破できます。


その人ができることを、次元の高いレベルに持っていけるように日々努力をしていくことをしないと、これからの時代は本当に先が不安定です。


私であれば、

患者さんが良くなるようにケアやリハビリを援助すること。

24時間安心して治療に専念できること。
その環境を提供すること。
知識やアドバイスを提供すること。


またこれから副業解禁となれば、本を出したり、講演をしたり、いろんな施設や病院で教育したりと、活躍する場が広がることが予想できます。


看護師以外の仕事もそうです。
自分の価値を高めましょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」お求めはこちらから⇩⇩




人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

カテゴリ

タグ

お願いするなら、その理由も伝えましょう

9297bf598d9ae7db89befa74f24538fc_s.jpg


業務中に相手に何かをお願いするときは、ただ単に「これをやって」だけでなく、その理由もちゃんと言いましょう。
それをしないと軽く考えられたり、言われた通りにしなかったり、違った解釈されます。
理由が分かると相手もやりやすいのです。

◆ 理由が分かれば自分の役割がはっきりする

自分のやっていることの全てに理由は言えますか?

細かいこと作業でも、そのやるべき理由が言えるでしょうか。

ただ単に「先輩がやっているから」「前からそうしているから」ということしか思い浮かべないようでしたら、まだまだです。

もしかしたら、当然の業務と思っていることも、実はやらなくてもいいことをやっているのかも知れません。

後輩から「なぜこうしないといけないんですか?」と質問されたら、答えられるでしょうか。

今どきの若い人は、理由がしっかりしていないと、腑に落ちないまま仕事をし、仕事にやりがいが持てないままでいることがあります。

自分の仕事にはこんな意味があるだと、ストンと心に落とし込めることができないと、誇りが持てない。

意味のある努力をすること。

今は成果がなくても、長い目で見たら後できっと成果が待っている、そういう意味のあることをコツコツと継続していきましょう。

◆ 頼まれた方も、分からなければ理由を聞きましょう

頼まれた方も、なぜそれをしなければいけないのか、理由が分からなければ聞くようにしましょう。

これは社会人として当たり前のこと。

なぜこれをしなければいけないのか分からないと、自分のやっていることに責任が持てないですし、相手から聞かれても答えられないという恥ずかしい事態になります。

私もビジネスマンの新人のころは、よく先輩から怒られたし、顧客から呆れられた経験があります。

「子どものお使いじゃないんだから」

と厭味ったらしく言われたこともあります。

そうならないように、頼まれたこととはいえ、自分のやっていることの意味をしっかり理解しておくことです。

顧客や患者さん、その家族から信頼を得られなくなりますから。


あと頼んだ側も、そのようなあやふやな態度で相手のところに行かすのは、自社のイメージダウンになる可能性があるので、頼まれた側だけを責めるのではなく、あやふやなままやらせたことに反省する必要があると思います。

◆ 自分だけが頼んだ事の重要性を知っている?

頼んだことを相手がちゃんとしなかったのは、相手に事の重要性が伝わらなかったのかもしれません。
つまり頼んだ事の重要性は、あなたしか認識していなかったことが考えられます。
「自分はちゃんと説明したつもり」とならないように、相手も正しく理解してからお願いしましょう。


2c7e7a0e0b382ce842932b086c271971_s.jpg


「失敗して怒鳴るくらい重要なことなら、ヒトに任せずに自分ですればいいのに」

という論理もありますが、それでは部下が育ちません。

わざと失敗させようとする意地悪な上司ならともかく、普通の上司であれば部下に成功体験もしてほしいと考えるものです。

大事なお願い事をするときは、「こういう風にきちんと伝えることが大切なんだ」と部下を教育する意味もありますから、理由もきちんと伝えて、お願い事をやってもらうといいでしょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

マイナビ看護師転職のサポート。新規登録無料はこちらから!⇩⇩




看護グッズ、看護用品は売上ナンバーワン「アンファミエ」⇩⇩




人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

カテゴリ

タグ

看護師も麻痺が評価できるようにしましょう

ddbba3024750b74527f518a56665dbbb_s.jpg


脳神経外科で働く看護師なら、きっと患者さんの麻痺の評価ができるはずです。

「えっ、ドキッ!」とした看護師さんは、おそらく麻痺の評価をリハビリスタッフに任せているか、まだ自分で評価をすることに自信がないということかと思います。

ちなみに私が以前働いていた脳神経外科の救急病院では、一年目の看護師でも麻痺の評価ができていました。

そうです、看護師も麻痺が評価できるようにしましょう。


◆ 回復期であろうが、在宅であろうが、麻痺がみれないとダメ

皆さんのご家族が、たとえば脳卒中で入院したとします。

看護師さんは24時間、交代制で患者さんのそばにいます。

その看護師さんが麻痺の見方がよく分からない人たちばかりだったら?

脳卒中は、特に急性期では体の変化が出やすいのです。そして脳卒中は麻痺がほとんど必ずといっていいほど症状としてあります。

なのに、24時間そばにいる看護師が麻痺がみれなかったら・・・・?

そうです。

患者さんにとっていいことは何もありません。


8e06031e6a1b2813fb6951b30d4a4774_s.jpg


慢性期でも生活期でもそうです。

脳卒中は再発しやすいのです。それに加えて、リハビリで歩行形態をアップさせたり、住環境を考えたりするとき、その患者さんの麻痺の状態を正しくスケールを使って数値化することで、担当セラピストと話がしやすいというメリットもあります。


◆ 24時間、麻痺がみれる看護師がいる安心感

先ほども述べたように、看護師は24時間、患者さんのそばにいる存在です。

看護師の仕事は「観察で始まり、観察で終わる」と言われています。

それくらい観察のプロフェッショナルと言っていいでしょう。

でも中には麻痺の評価は看護師がするんじゃなくて、セラピストがするもんだという偏った間違った考えの看護師がいるのも事実です。

これは完全に間違いと言えます。

麻痺がみれないと、脳卒中患者を看たことにはならないのです。

脳卒中患者の看護のプロフェッショナルは、当然麻痺が分かるのです。


だって自分や自分の親が脳卒中で倒れて入院したとき、麻痺が分かる看護師に24時間そばにいてほしいでしょう。

もうこれが答えなのです。


◆ まずはMMT(エムエムティー)から始めましょう

麻痺を評価するスケールはいろいろありますが、まずは他の病院でもよく使っているものから覚えるといいでしょう。

たとえばMMTとか、BRSとか。

MMTはもともとは、麻痺のスケールではないのですが、麻痺の評価として利用している病院はけっこうあります。

私の前の勤務先の脳神経外科病院では、MMTを麻痺の評価に使っていました。


私のおすすめは、まずはMMTからでいいと思います。

これが分かると、廃用症候群の患者さんや骨折の患者さん等、いろいろ応用が利きます。


このように、看護師も患者さんの麻痺が分かるようにしないと、結局何をみていたんだということになってしまいます。

一緒に学んでいきましょう。

そして患者さんに安心して入院して頂けるように、スキルアップをしていきましょう。


ご家族さんもきっとそれを望んでいます。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。


<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩ 



看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」お求めはこちらから」⇩⇩




人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

タグ

分かりやすい脳の基本 ⑸

1dfa16b0dbe6755f664ca60b4ae5e85e_s.jpg


「分かりやすい脳の基本 ⑸」ということで、

今回は「脳卒中とストレス」についてです。

昔からストレスはよくないと言われています。

これは本当です。

また、笑いは免疫をアップさせると言われています。

これも本当です。

◆ ストレスと脳卒中の関係

ストレスが多くの疾患を引き起こすことは、広く知られるようになりました。

しかし、ストレスが脳卒中の発症にも関係することは、あまり知られていないように感じます。


実はストレスで脳卒中が発症する?


ストレスは交感神経の緊張を意味します。ということは・・・

高血圧を引き起こす要因となります。

高血圧は脳卒中の危険因子です。

高血圧で血管の壁に常に緊張がかかると、血管壁にダメージがかかります。

また免疫抑制にもなり、結果として健康を損ないます。


このように、やはりストレスは健康にとって強敵と言えるでしょう。


◆ ストレスと生活習慣

皆さんはストレスを感じるとどうなりますか?

ちなみに私は、過食になります!

良くないことは重々わかっておりますが、やってしまうんですよね。反省。


ということで、ストレスは、過食や不眠や飲酒、喫煙、拒食などにも影響します。

多量の飲酒や喫煙、過食につながりやすい。

さらに運動不足にもなりやすいのです。

これらが総合的に影響を受けて肥満になったり、生活習慣における健康を損なってしまうのです。


◆ ストレスには「笑い」が効く

ここまで述べてきてあれですが、ストレスは必ずしも悪という訳ではありません。

ストレスがあるから仕事やスポーツで頑張れるのです。

「よし、やってやる!」「絶対勝つ!」

と自分を奮起させることもできるのです。

つまり、適度なストレスはプラスに働くのです。


では結局どうするのか?


それはストレスと上手く付き合っていくこと。


できるだけ休日は、好きなことをする。

欲を言えば、身体を動かす系がいいでしょう。


あと「笑い」です。

笑いがストレスを解消し、免疫力を高めることが分かっています。

これは脳卒中だけでなく、さまざまな病気の予防になります。

大笑いをした後にコレステロールの値を測定すると低下したという研究結果もあります。


0e2557e5d34bd10264564a42f96bda9a_s.jpg


おもしろいことに、作り笑いでも、健康に効果があるそうです。

わざと笑顔を作っても、脳は騙されるんですね。

「つらい時こそ、笑え!」

という青春ドラマのようなことは、あんがい効果ありということです。


ストレスの負荷やそれに耐える耐性、発散方法など、人それぞれなので「こうしたらいい」というのは難しいのですが、とにかくストレスをため過ぎないこと。


でも、やはり現代社会では難しいことですよね・・・


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩



誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩











分かりやすい脳の基本 ⑷ 

beae9398ccf5b2d4234a7db157ff661e_s.jpg


今回は脳の機能の中でも、「言語」について少しお話をします。


◆ 分かりやすい脳の基本 ⑷ - 言語について -

およそ600万年前にチンパンジーと共通の祖先である猿人類、そのあと180万年前に原人類が現れました。

さらにその後、ヒトに近いネアンデルタール人と現生人類が分かれました。およそ37万年前のことです。


この皆さんもよく知っているネアンデルタール人は、ヨーロッパを中心に3万年前頃まで生存していました。

現在のヨーロッパ人の祖先であるクロマニョン人と約1万年間、共存していたことが分かっています。


ネアンデルタール人は我々人類の祖先と違い、言語を持っていませんでした。

そして絶滅してしまいました。


言葉を持つことができなかったネアンデルタール人は、生存競争に敗れたのです。


私たち人類は言語を獲得できたことで、他の動物とは桁違いの進化を遂げました。

チンパンジーは構造的に発声はいくつかできても、発語は難しいのです。

声でコミュニケーションを取ってはいるものの、簡単なことしかできません。


私たちは言葉を使って生活をしていますが、これは本当に奇跡のようなことです。


私たちの祖先が言語を使える構造に進化し、実際に発語し、言葉がどんどん生まれました。


脳の進化だけでなく、声帯などの器官の進化もあります。


この言葉を大切に使っていくことで、気持ちよく社会のなかで生きていけるのでしょう。


◆ 人類の祖先は、たった一人のアフリカの女性「イヴ」にたどり着く

すべての人類の祖先は、約20万年前にアフリカに生まれたたった一人の女性にたどり着くと言われています。

細胞に含まれるミトコンドリアやDNAを解析した結果から導かれるのです。

その全人類の祖先である一人の女性の名前は「イブ」と名付けられています。


地球上にはさまざまな生物がいて、それぞれ進化をしているわけですが、人類の脳は他のどの生物よりも進化を遂げています。


脳は言語、精神、創造、思考など人として最も重要な働きをしている臓器です。

脳の形成に関与する遺伝子が、ヒトの遺伝子全体の中で最も多いとされています。


脳が私たちにとって重要なことが分かりますね。

◆ 言葉には力がある

言葉は物理的には空気の振動に他なりません。

しかし頭で考える時にも言葉は必要です。
私たちの社会では、言葉は単なる空気の振動にとどまらず、大きな力を持っています。
言葉で人を幸せにし、革新を生み、悲しませ、殺すこともできます。
単なる空気の振動以上に、強い力を持っているのが言葉です。


bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s.jpg


先ほどチンパンジーは言葉をつかってコミュニケーションをするのは、ごく簡単なことしかできないと書きました。

実はチンパンジーと人類との遺伝子の違いは、1.2%程度のごくわずかしか違いません。

たった1.2%しか違わない遺伝子でも、言葉を自在に操るということは大きな違いの一つでしょう。


私たちは脳とその他の器官の進化によって、言葉を使い、言葉を発展させ、ありとあらゆることを表現できるようになりました。

言葉には力があります。

脳がもたらす言葉の力を今一度、見直してみてはいかがでしょう。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。




<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩




看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」⇩⇩



看護師の仕事が楽しくない人へ

e6f9c812799e3e6d40898cb04a210f69_s.jpg


仕事が楽しくないと思いながら、毎日仕事に行く。

そんな日々を送っている社会人は、これからどうしていくつもりでしょう。

仕事はキツイもの、しんどいもの、大変なもの、そう自分に言い聞かせて耐える日々ですか。


自分の仕事をどうとらえているのか。

楽しいと思って仕事をしている人、上記のように楽しくないと思って仕事をしている人。

いづれにしても、私たちは人生の大半を、仕事をして生きていくことになります。

その仕事が楽しくないのなら、人生も楽しくありません。

まずは、自分の価値を高めることを意識しましょう。

◆ 看護師は楽しくないと思っている人は、まだ未熟。

最初は先輩からガミガミ言われるし、専門用語の言葉がよく分からないし、お得意さんのクセや商売習慣もよく分からないし、とにかく神経を使うものです。

「こんなんでやっていけるのか・・・」

と不安に思うことも一度や二度ではないはずです。

このようにたくさんの職業を経験してきたなかでよく分かったことですが、どこでも入りたての頃はしんどいでしょう。

看護師も一緒です。

どこの会社に就職しても最初は上記のように、しんどいのです。

ほとんどの看護師は看護師しか経験をしていない。

それが悪いということではありませんが、世の中の一般企業で普通にあることにピンと来ない人がいます。


仕事は自分から楽しくするものなのです。

仕事のやりがいは自分が見つけるものなのです。


これはどんな仕事にも当てはまります。

上司がダメだから、会社がダメだから、設備が古いから・・・

いいえ、その中でも今できることをやるしかないのです。


もちろん、設備投資や人事も大事です。

大事ですが、上記のことを言っているうちは、設備投資をしても人事異動をしても、結局同じグチを言うのです。


仕事が楽しくないと思っている人は、まだ自分の役割や価値に気付いていないのかもしれません。

自分の立ち位置をしっかり考えて、自分を高めていくことを目指しましょう。

仕事の面白さは、その後から付いてきます。


◆ どんな仕事も、突き詰めれば一流の仕事になる。

『下足番を命じられたら、
日本一の下足番になってみろ。

そうしたら、
誰も君を下足番にしておかぬ。』


もう一つ、

『金がないから
何もできなという人間は、

金があっても
何もできない人間である。』

これは阪急電鉄、宝塚歌劇団といった阪急東宝グループの創業者、小林 一三氏の言葉です。

 この言葉に、仕事に対する極意が入っていると思います。

自分の役割や価値に気付くためには、この言葉をしっかりと理解すると早いと思います。

 コツコツと、今できることに最高のパフォーマンスを発揮していくことです。

あなたの努力はきっと誰かが見ているものです。だから、下駄番にしておかないのです。こんな仕事でさえ、自分で考えて工夫し努力しているのを、他の人が放っておくわけはないのです。

どんな仕事でも、突き詰めれば一流になるのです。

今日よりも明日、今年よりも来年、もっと良くなっていることを目指して、今を精一杯やるだけ。

時にはグチもいいでしょう。でもコツコツ努力をすることを止めないように。


◆ 自分の価値を高める。
もう昔のように一つの企業が一生守ってくれることはありません。
東芝、シャープ、日産自動車、コムスン、ゼンショー、電通、ワタミ、名だたる大手企業の従業員は、自分の将来に明るい希望持てたでしょうか。
とてつもなくがんばっている社員もいるし、とても優秀な社員もいるでしょう。
しかし、結果として世間からそっぽを向かれたのです。
大量の希望退職、世間の冷たい目。

「いい大学に入って、いい会社に就職して、これか。」

こう、悔しい思いをしたはずです。

看護師もいつまで国家資格に頼れるか分かりません。

私たちは患者・家族にそっぽ向かれたら、プロ失格なのです。


自分の価値に気付くことは、人によっては難しいかもしれません。

しかし見つけようと日々考えていくことが、後から仕事の楽しさに繋がっていく。


とにかくコツコツと毎日の積み重ねです。


cde8f116aaf17c3478ba7d88bf965f07_s.jpg


あと、楽しく仕事をしている人に聞いてみてもいいでしょう。

吹っ切れてか、あまり考えていないのか、のほほんとしていると思っていても、案外仕事に対する哲学みたいなのを持っていることがあります。

ぜひ、楽しく仕事をしている人と喋って、聞きだしてみてください。



それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ




<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。マイナビ新規登録無料はこちら!⇩⇩



誰にも知られず包茎は治せる。成果が出なければ全額返金⇩⇩



看護グッズ、看護用品は定番の「ナースリー」お求めはこちらから⇩⇩





人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

タグ

転職は悪いことなのか?

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s.jpg


テレビを観ても、雑誌を見ても、ウェブサイトを見ても、あちこちに登場する「転職サービス」の広告。

世は転職する人でいっぱい。

ひと昔前は、1つの会社でずっと働いて定年を迎えるのが美徳というか、それが普通なんだという風潮がありました。

今でも、特に年配になればなるほど、会社を辞めるということにネガティブなイメージを抱いている人が多いのです。


果たして会社を辞めることは悪いことなのでしょうか。


私の考えは、ノー です。

転職、または会社を辞めることは悪いことではありません。

数々の仕事を経験してきた、転職だらけの私が言うのです。

今は昔に比べて、世間の転職のイメージが変わりました。

◆ 転職は悪くない。あなたが壊れるくらいなら、去りなさい。

会社を辞める理由は人それぞれですが、上位にある辞める理由は「職場の人間関係」に他なりません。

職場の人間関係がうまくいっていない、悪い、とてつもないストレス、馴染めないなど、このままこの職場にいたら、自分自身が壊れてしまう状況が多いのです。

給料が低い、将来性がないなど他にも会社を去る理由がたくさんあるでしょうが、職場の人間関係ほど働きにくいことはありません。


実際に会社を辞める理由は人間関係が常に上位にあることから分かります。


メンタルがやられるとなかなか治ることが難しい。


そうなる前に辞めることはありです。


結局会社は個人を守ってくれません。

あなたが壊れる前に去ることです。

こういう意味で、私は転職は悪いことではないと考えています。


◆ パフォーマンスが発揮できないのは環境のせいと考えていい


日本人はこうした考え方ができにくいと思いますが、結局のところ、人にはその人に合った職場環境というのがあるのです。

”我慢しろ、耐えろ、もっと頑張ってやれ”

こうした精神論が今までの会社ではびこり、それでも一定の成果が出ていましたからこれを賞賛する風潮がありました。

今でもこうした方針の会社はあります。

しかしはっきり言えることは、環境のせいでパフォーマンスが発揮できないことは大いにあるということです。


これは精神論を唱える会社の上司などは、真っ向から否定される主張ですが、事実として環境のせいで本来の力が発揮できないということはあるのです。


たとえば、役者さんを例にすると、

役者といってもいろいろありますよね。

宝塚歌劇、時代劇、映画役者、歌舞伎役者、劇団員、ドラマ俳優・・・

役者といってもほんとうにたくさんの種類の役者がいます。

それぞれの中でも、たとえば悪人に特化した役者さんもいます。

宝塚歌劇でしたら、男役の人は男役ばかりですし。

もし歌舞伎俳優が宝塚歌劇をやれと言われたら?

もしドラマ俳優が歌舞伎をやれと言われたら?

きっとその役者さんは力を発揮できないはずです。

つまり環境がその人のパフォーマンスを発揮できないようにしているのです。

同じ陸上選手だからといって、短距離選手が砲丸投げで成果がでるはずがないのです。

これは、私たちにも当てはまります。

自分の得意分野で勝負しないと勝てないのです。


どうしてもうまくいかないのなら、今いる環境を考えてみるもの大切です。

自分が環境に合っていないことは、別に恥ずかしいことではありません。

今いる環境は、あなたの活躍できる環境ではなかっただけなのです。


実際、環境を変えるだけで働きやすくなった人は大勢います。

無論その逆もあるかもしれませんが、それはまたあなたに合った環境ではなかったということです。


そいう意味でも転職は悪いことではありません。

◆ 転職=悪 というのは過去の話

ひと昔前は一度就職した会社は、定年まで勤めあげるのが美徳でした。

それを親や周りは望んだのです。
だから会社を辞めたいというと、根性なし、我慢ができない弱い人、など負のイメージを持たれたものです。
しかし今は変わり、転職は悪ではありません。
環境を変えることで、力を発揮できるのです。


そもそも今はもう、会社は個人を最後まで助けてくれません。

会社に頼るということは、今やリスクになっています。


リスクに備えるためには、自分のスキルを上げることや何かに専門的になること。そして一つの収入源に頼らないようにすることです。


会社で立派に働くことは否定しません。

会社で人生を豊かにしている人も否定しません。


しかし何度も言うように、会社は個人を助けてはくれません。

会社にすべてを捧げる生き方は、これからは逆に賞賛されなくなるかもしれません。


◆ 転職は、自分が輝く舞台へ行くための手段


このように、転職は自分に合った環境を探す手段です。

世の中には500万種以上の職業があるといわれています。

会社も何百万、何千万社とあります。

たった一つや二つの会社が自分に合わないといって、それがどうしたということです。

ひと昔のような「一つの会社に一生勤め上げる」という思考から抜けきれないと、自分に合った環境で一生働き続けることになるかもしれません。

今の職場環境が自分に合っているのなら、それはとてもラッキーなことです。

そうでない人は、たくさんいますから。


94b681e682d851f8c578ac267a23c4f9_s.jpg

このように転職することは悪ではありません。

転職を何度も繰り返すのは悪?と聞かれますが、数回の転職なら問題ないと考えています。私はいくつも転職をしてきましたが、あまりそこは問題になったことはありません。

看護師になる前のことですから、国家資格がなくても数回程度なら、それほど問題にならないと考えます。

今は上司でさえ転職を経験したことのある時代です。


大事なことは、

転職するのは何のためか?

自分のスキルアップになるか?


これをしっかりと考えて転職をしたほうがいいと思います。




それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。マイナビの無料新規登録はこちら!⇩⇩



誰にも知られず性病検査ができます。検査キットも多数。結果迅速⇩⇩



看護グッズは定番の「ナースリー」お求めはこちらから⇩⇩




人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーにクリックをお願いします↓

看護師ランキング


↓この記事が役に立ったという方は、ボタンをクリックしてください。↓

↓↓コメント欄に、ご意見、ご感想をお気軽に書き込んでください。↓↓

カテゴリ

タグ

脳卒中が多い県は東北に集まっている ⑵

9c5da10d78b0e80c4b9414128d92a863_s.jpg


脳卒中死亡率が高い県は東北地方に多く、秋田県は以前から特に高い地域です。

さて、こうした事態に対して秋田県ではどのような対策をしているのでしょうか。

◆ 減塩キャンペーンを実施


秋田県では、高血圧を減らすために、県や医師会が中心となって減塩キャンペーンを実施しました。

時はまだ高度成長期前のことです。まだまだ今のような十分な知識や制度がなかった時代です。

その後、日本経済の発展にともなって栄養状態は改善され、さらに1961年にスタートした国民皆保険制度によって多くの人々が高血圧治療を受けられるようになりました。


こうした取り組みによって、総合的に、脳卒中の発症、とくに脳出血が減少しました。

これは秋田県で突出したのですが、日本全体にも当てはまり、脳卒中の死亡率を低下させました。


◆ これからも脳卒中発症状況は増えると推測されている。


日本の脳卒中死亡率は、1960年代中頃をピークに、その後大きく低下しました。

1980年ごろにはガンによる死亡率、1985年ごろには心臓病による死亡率が脳卒中よりも高くなりました。

現在は、肺炎が脳卒中を抜いています。

医療の発展と国民の意識の向上により、脳卒中死亡率は減少しています。


しかし、秋田県では、現在でも脳卒中による死亡率が心疾患よりも多い状態が続いています。


秋田県では、1973年から脳卒中の全県登録が開始され、1983年からはCTによる画像診断に基づいた登録が行われていますので、脳卒中の発症状況がかなり正確にとらえられています。

1990年代には横ばいになっていたものの、2000年代にはいって、むしろ発症数が増加している傾向があります。


これは人口に占める高齢者数が増加したためです。

2025年まで脳卒中発症は増加すると推計されています。


◆ 秋田県に限らず、日本は高齢化により脳卒中は減少しない

秋田県の高齢化率は全国でも二番目に高いため、こうした傾向が目立ちます。日本全体においても、これから高齢化がますます加速していくことは間違いありません。

今後しばらく、脳卒中発症は増えることがあっても減少することはありません。


しかも脳卒中は再発しやすい。

一度発症した方が、二度三度と発症するのをたくさん見てきました。

再発すればするほど、症状がひどくなります。


国民一人一人が発症および再発予防について、よく知っておく必要があります。


それでは最後まで読んでくださってありがとうございました


<スポンサードリンク>

看護師転職のサポート。新規登録無料!⇩⇩


脳ドッグもあります。早期発見、早期対応で健康寿命を延ばす。全国対応⇩⇩



看護グッズ、看護用品はやっぱり定番の「ナースリー」お求めはこちらから⇩⇩




自宅で誰にも知られない!保険証不要!受け取り方法を選べる!男女OK
転職ならやっぱりマイナビでしょ! 新規無料登録はこちらから⇩⇩
Copyright © 回復期リハビリテーション男性看護師のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます